スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

DAHON route プチカスタム

去年の11月に購入した折り畳み自転車、「DAHON route2015年モデル」、やはりというか、ちょこちょこパーツ交換でカスタマイズを楽しんでいます。
dahon-route-2015021501.jpg


どこが変わったんだかわかりにくいですが、いくつかパーツを変更してます。

●ESGE ダブルレッグスタンド

 標準のスタンドは片足なのでちょっとしたことで倒れてしまう可能性があるのと、室内で写真のように置く際に台のサイズの問題で立てかけられない等々、問題がありまして交換しています。
 これだけamazonではなくrouteを購入した自転車屋さんで購入しました。 標準のスタンドを外した個所に付け替えるだけ。取り付けボルトが標準のものとピッチが違うのと付属のボルトが長すぎるため、別途用意する必要がありましたが、自転車屋さんがサービスしてくれました。 感謝です。
 取り付けの際には足をちょうどよい長さにカットする必要もあり、そこそこめんどくさいのですがしっかりした作りで安定しています。 ネットの評判も良くおおむね満足なのですが、鋳造品で表面処理が荒いのでやすりで平面を出してペーパーで磨いています。 ペーパーの番手を上げれば鏡面仕上げも可能ですが、ヘアライン仕上げ程度までで力尽きました。 

dahon-route-2015021504.jpg
 仕上げ前の画像を取っておくんだったと後悔。 これだけじゃ変化が分からない…

 使い勝手はもとのスタンドと変わらず。 多少スタンドを立てる操作が重くなった感がありますが。 安定感は段違いですね。 スタンドを立てたまま折り畳みも可能になったので、シートポストはちぢめなくともOKになりました。

 あと、予測していなかったのですが、スタンドを立てた状態でもクランクが干渉しなくなりました。 ぎりぎりですが。 これは表面処理の為に一皮むいた分だけ細くなったことも関係しているかも。 


●TOPEAK panobike スピード・ケイデンスセンサー

 スマホのアプリで、乗った距離や経路の保存ができていたのですが、リアルタイムの速度が知りたかったので取り付けました。
 こいつはbluetoothでスマホと連携し、スピードとケイデンス(クランクの回転数)が記録できる優れモノです。
 値段も手ごろなのでもっと前から購入を考えていたのですが、取り付けに難がありと断念していました。 この製品の取り付け位置はBB(ボトムブラケット、クランクが付いているところ)から後輪(リアエンド)を結ぶ位置にあるチェーンステーといわれるフレームとなっているのですが、DAHON routeはなんとチェーンステーが無いフレームデザイン。 後輪とクランクにつけた磁石を検知する仕組みなので、これらが交差する位置でないと両方を計測できない…。 他の製品もこの制約はほとんど変わらないため、ケイデンスの測定はあきらめてフロントフォークに取り付けて速度のみを計測しようかと考え、購入しました。(速度のみのbluetoothセンサーって無いんですよね)

 で、実際に取り付けたのは、ここ。
dahon-route-2015021503.jpg
 ESGE ダブルレッグスタンドに取り付けてみました。 ちょうどチェーンステーがあるべき位置に折り畳まれるため、駄目元で取り付けてみましたが、ちゃんとスピード・ケイデンスともに計測できました。 センサー自体は軽いため、スタンドを立ててもずり落ちることもないでしょう。(付属のラバーマウントが滑り止めになってくれますし) まぁ、しばらくは緩みが無いか確認しつつ運用する必要はありますが。

dahon-route-2015021502.jpg
 ちなみにスタンドを立てるとこんな感じになります。 右側の足につくため、スタンドを立てる・たたむ操作には支障はありませんが、ちょっと注意が必要かな? まぁ、駐輪場とかに起きっぱにするわけでもなく、自分さえ気をつけていれば大丈夫かと。

 bluetoothのペアリングは特に問題なく接続できました。 ただし、スピードもしくはケイデンスを検知させた状態でないと信号が出ず、bluetoothの接続検知ができないので注意。

 まだ少ししか使っていませんが、スピードがリアルタイムで見れるのは面白いですね。 計測するアプリにもよるのですが、信号待ちとかで停車している際の時間を除いて平均速度を出してくれたりもできるので正確な記録が可能なのもうれしい。


●MKS FD-7 折り畳みペダル

 最後に、ペダル。
 標準のペダルはプラスチック製で剛性的に心もとないため、交換してみました。 どちらかというとpanobikeだけamazonで購入するのもなんだったので、ついでという感じ。
 重量は多少増しましたが、しっかりした作りで心おきなく体重をかけることができます。 回転もスムーズですね。
 ペダルを外すのに多少苦労しました。 20センチぐらいの長さのレンチでは歯が立たず、専用のペダルレンチをホームセンターで購入して対応。 やっぱり専用工具は一味違いますね。


 後は、バックミラーが欲しいなぁ、とか、もうひと段階重いギアがほしいなぁとか、思うところはあるのですが、そろそろ初心者には交換が難しい部類になってきました。 購入した自転車屋さんに相談するかなぁ。 点検もしてもらいたいし。

ではでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2015.02.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 自転車

«  | HOME |  »

FC2Ad

12 | 2017/03 [GO]| 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。