スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

折り畳み自転車、DAHON routeを購入しました

20141206-ROUTE01.jpg

初めてママチャリ以外の自転車を購入しました。
どちらかというと自転車は移動の手段で趣味で乗るということは考えていなかったのですが、ちょっとしたきっかけで折り畳み自転車なるものを購入に至りました。そこらへん、つらつらと書いてみようかと。


実はGoogle謹製のIngressなるゲームをやっておりまして、どんなゲームかはググっていただければわかると思うのですが、簡単に言うとgooglemapを使った陣取りゲームなのですね。現実の地図上に設定されているポータルというチェックポイントが設定されており、実際にそこまで移動してその場所を奪い合う、そんなゲームです。ゲームプレイは基本的に徒歩なのですが、やはり長距離の移動となると自転車、バイク、車などを導入する人も出てくるわけで、自分も地元のプレイではママチャリを使用していました。

この自転車が、10年以上前に購入したものでして、さらに保管方法が雨ざらしということも加わって、かなりガタが来ていた模様。 紫外線でプラスチック部品等も痛み、2年程前には一度ブレーキワイヤーの取り換えもした覚えがあります。 そんなわけで、ここ最近は前輪がキーキーと異音が鳴るようになってきました。 さびかなんかで駆動部品が擦れているのかと思い油をさしてみましたが、少し改善するものの音は鳴り止みません。 詳しく調べてみるとフレームに接触しているわけでもなく原因がわからず。 近所の自転車屋さんで見てもらったところハブダイナモ(前輪の軸部分で発電するヤツ)の劣化で軸が振動してそれがフレームに共振して音が鳴るんだとか。 なるほど、確かに前輪を浮かして回してみると何かこすれる感じである角度で急に減速している感じ。 店員さん曰く、ハブダイナモのホイールを買い換えるのであれば新品購入を考えてもいいのでは、と。

 で、あまり自転車の保管に雨ざらしはあんまりかなと思い、折り畳み自転車ってのはどうなんだろうと調べてみました。
 と、前ふりが長かったですが、ここからが折り畳み自転車の話題に。

 正直、自転車のことはほとんど分からないのですが、今の世の中便利なもので、ググればおすすめや相場やらなんやら情報は手に入ります。

自分なりに要約すると、こんな感じ。

・相場はピンキリで、1万から20万を超えるものも。

・安いのはそれなり。

・高いのは畳みやすさなどの構造、強度などが異なる。 後は自転車としての性能(速度)に影響。

・1万~3万クラスは畳むのが面倒、ペダルをこいでも進まない、ということで避けた方がよい?
 自転車としてのスペックはママチャリ未満となるものも。

・3万~6万クラス、折り畳み自転車の専門ブランド品のエントリーモデル、使用されている部品は低価格帯であるものの、フレーム・折り畳み機構は洗練されている模様、ママチャリと同等かそれ以上のスペック

・6万~、折り畳み自転車の専門ブランド品。 さらに軽くなったり、小さく折り畳めたり、スピードが出るようになったり、いろいろ。


ここいらまで調べた時点で、3万~5万くらいのモデルが自分の用途に合ってそうな雰囲気。(予算的にもね)

3万未満の激安系はとりあえず、除外。 通常の自転車を折り畳めるようにする機構にお金がかかるわけで、通常の自転車に少しお金を足しただけで折り畳み機構が付加できるかというと、まぁ、無理ですよね。 となると、強度やら、乗りやすさなどを犠牲にするしかなくなるわけで。

個人的には、ママチャリ以上のお金を投資するからにはママチャリ以下の性能になるのはちょっとなんだかなぁなので。
ここら辺から、いくつかメーカーが出てくるわけですが、その中でもDAHONというメーカーが価格帯の幅が広く、下は4万あたりからあり、自分にも手が出せそう。 メジャーなところで、ブロンプトン、BD-1などがあったのですが、軒並み10万越えの価格設定。 いきなり10万はつらいですね。

とりあえず、メーカーはDAHONに確定、以下のようなモデルが候補に。

・DAHON route

 エントリー向けモデルです。 2015年度は更に下のモデルが設定されているようですが。
 いろいろ調べてみると2015年モデルは2014年度モデルに比べ、変速が6速から7速へアップしていたり、その他いくつか機能アップしている模様。 価格も4万円台とリーズナブルです。 ルックスも結構好み。 リアに描かれたロゴがNGと評価されているサイトがあったのですが、自分的にはOKでした。 こういうのはガンプラなどの模型をやっているとありがちなマーキングですよね。

・DAHON Boardwalk

 Routeのワンランク上のモデル。 フレームの材質、変速のギアの幅が広がるなどよりスポーティーに。 ルックスはフレームが細いのと、シートとハンドルグリップが革張りになっている影響か、クラッシックなイメージ。
 routeとの価格差は1万円ほどなので出せない値段ではないです。 ただし、routeについていたタイヤの泥除けが付いていなかったりと、実際の価格差は2万弱ぐらいかな。 

 他にもいろいろと調べていますが、主要なものはこれくらいかなぁ。 ブランドはDAHONに決めていたのですが、最後までこれら2つで悩みました。  性能面でいえばBoradwalkなのですが、どちらもママチャリ越えは果たしていますので、自分にその違いが体感できるかどうか。 ルックスはrouteの方が好みだったので、結構悩みました。
 最終的には、現物を見れたのがrouteだけだったのと、必需品であるライトと、盗難防止のロックにさらなる出費が控えていることもあり、routeにしました。

20141206-ROUTE01.jpg
というわけで、納車されたroute 2015モデルです。 
ハンドル部にライトとスマートフォンフォルダ、フレーム部分に多関節ロックが装着されている以外はノーマルです。 そのうちカスタマイズしたくなるかもしれませんが。


 実は納車されてから半月ほどたっており、走行距離としては70km程走っているのですが、かなり気に入っております。 変速に関してはもう一段重いギヤが欲しいかと思うこともありますが、そのまま巡行出来る体力は備わっていませんので、今のところはこれで十分かな。

●乗り心地
 タイヤが20インチと小さく、アルミフレームが固いということで地面の凹凸をよく拾ってしまいますが、むちゃくちゃ気になるほどでもないですね。 ただ、歩道と車道の間の段差(10cmぐらい)とかをガンガン下りたりするのはタイヤとフレームが傷みそうなのでしなくなりました。 購入した店の店員さん曰く、歩道より車道を走ることが多くなるとのことでしたが、なるほど、確かにスピードが乗ってくると歩道の段差が気になってきますね。
 あと、ハンドルとシートの高さ調整が簡単にできるので、高速巡行する場合とゆっくり走りたいときでスタイルを変えることができるのも便利ですね。

●安定性
 普通にこぐ分には全然不安定になりません。 が、坂道で立ちこぎをすると重心の低さと、車体の軽さでかなり不安定に。 ただ、はじめは「立ちこぎ無理っ」で感じでしたが、慣れてくると出来なくもなかったり。
 あ、購入時にハンドルバーの長さを調節してもらっているのでそれもハンドリングの良さに影響しているのかもしれません。 あまり長すぎると余計な力が入ってハンドリングがふらつくことがあるらしく、自然な感じでハンドルが握れる幅を測って、両端をカットしてもらってます。

●折り畳み
 近所の自転車屋さんで見せてもらった格安の折り畳み自転車に比べると、かなり簡単に折り畳めます。 ネジを緩める等の動作は一切なく、すべてレバー操作なので素早い折り畳みが可能です。
20141206-ROUTE02.jpg
ここまで小さくなってくれます。

20141206-ROUTE03.jpg
 保管場所はこんな感じ。 2階への階段の下に空間があったので。 当初の予定では車に積んでおく予定でしたが、屋内保管の許可が嫁から下りましたので。 乗っている板はキャスターが付いているのでゴロゴロと引き出しが可能。

 折り畳みに関しては、よく「めんどくさくて折り畳まなくなる」といわれることが多いですが、自分的には折り畳めることが楽しいっていう面があり、面倒っていう気持ちが湧いてこないですね。 なんというか、プラモでも変形するギミック付きをこのんで購入するのですが、あれと同じ感覚。 

 自転車本体、ライトなどのアクセサリーを含め、ちょっといい額の買い物になってしまいましたが、かなり満足度は高いですね。 逆に、ここまで満足度が高いのならばもうちょっとグレードの高いものを買ってもよかったかなと思っているほど。 まぁ、これから自転車に乗る習慣がちゃんと定着することが前提ですが。 よくよく考えたら、本体価格だけならば、moto360と変わんないんですよね。 moto360はバッテリー寿命やOSそのものの寿命などで2年持つか持たないかの製品ですが、自転車は使い方次第でもっと持つわけで、そう考えると決して高い買い物ではないのかも。

また、何かカスタマイズするかもしれません。 そのときはまた記事にしてみます。 ではでは。


 



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014.12.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。