スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

203SHのその後

発売日に購入した203SHのその後

もうすぐ一ヶ月が経とうとしていますが、特に不具合なく使えてます。
前に使っていた005SHとのバージョンの違いはあれども同じAndoidOSなので、使っているアプリもすべて使えますし、環境移行してしまえば、ほぼ同じ使い勝手になります。(ハードウェアキーボードはなくなっちゃいますが)

そういうわけで、一ヶ月経過後のレビューをば。


●気になるバッテリーの持ち
 203SHの売りのひとつである、バッテリーの持ち。
 使い込んだイメージとしては、フルスペック携帯並みには持つといった感じ。 ゲームのような重い処理を行わせてみると結構な勢いでバッテリーが減りますが、それは従来のスマートフォンでも同じ、というかもっと減りますね。 逆にそれ以外の処理では思ったより減りません。 バッテリー消費が激しいと思われたテザリングもそれほど減らず、1時間ぐらいNexus7しても10%ぐらいしか減ってませんでした。

 ゲーム・動画用途で使用しないのであれば、「余裕の2日間」ってのは伊達じゃないですね。 メール、ネットブラウジングやツール系のアプリ等のみ使用した日は確かに60%以上バッテリーが残ってました。 十分頑張っているのではないかと思います。


●大きさ
 最近のスマートフォンの流れで筐体が大型化した203SHですが、はじめは大きいなと思ったものの、すぐに慣れてしまいました。 とはいえ、ポケットに収まるサイズ、片手で操作等を考えるともう一回り大きくなったらアウトのような気がします。
 前の機種の005SHは隠居しておらず、開発機として使っているのですが、203SHを使った後だと小さく感じますね。


●液晶
 視野角が少し狭いような気がしますが、そもそも狭くても不自由はないのでOKです。 ちなみに、斜めから見ると少し黄色がかった色に見えますね。 バックライトのむらもないですし、きれいな部類ではないかと。 解像度は2013年現在主流となりつつあるFHD(1920x1080)にはおとるHD(1280x720)ですが、「もっと解像度がほしい」と思ったことはないですね。 Webを見るときに縮小してみれば文字がつぶれる・つぶれないがあるので違いが出てくるのでしょうが、そこまで縮小することはほぼ皆無ですね。
 あ、横に並べて比較するのであれば違いはあると思いますよ。 画素数が上がれば当然バッテリー消費も上がりますし、メモリも食うことになるので、「自分の用途ではFHDの解像度がいるんだっ!」って言うほどのことがない限り、妥協できる点だと思います。 


●筐体デザイン
 すっきりしていて個人的に気に入っているのですが、まぁ個人差があるので参考にならないですよね。
 なので、使い勝手を含めたインターフェースを含めた感想を。
 ハードウェアボタンが極力廃止されているのは賛否両論(若干否が多め?)だと思いますが、前面にひとつハードウェアボタン(クイック起動キー)を配置してくれているのは好印象。

 電源は上部に小さく存在しているのですが、かなり押しにくい位置・サイズとなっています。 開発者側もこれを電源ボタンとして利用させようとは考えていないのでしょう。 スリープ解除を行う手段をいくつか別に用意してますね。 その代替手段の一つが前面にあるクイック起動キーです。 このボタンはアプリなどをすきに割り当てることができるようになっているのですが、スリープ時に押すとスリープ解除の動作をしてくれます。 自分はスリープ(画面消灯)を割りあてて、ボタンひとつで点灯(スリープ解除)・消灯(スリープ)が行えるようにしてます。 お勧めの設定です。

 もうひとつ、スリープ解除の手段として、画面をフリックすることでONになるSweepOnという機能があります。 スリープ時にタッチパネルをなぞることで解除ができるのですが、これもなかなか便利そう。 203SHの小型版のようなPANTONE6ではハードボタンが存在しないので必須っぽい設定です。


●処理速度など、スペック云々
 CPUはNexus7のクァッドコア1.3GHzでもあまり不自由していなかったので、クァッドコア1.5GHzの恩恵がどこまであるのかはちょっと不明。 処理が遅いなーとかそういうのはあまりなく、どちらかというと通信速度が足を引っ張ってるかんじ。 ちなみにNexus7との体感速度はほとんどというか変わりません。 
 メモリも2Gと潤沢に用意されているので今のところ、「足りない」といった状況もなく。

 とりあえず、こんだけのスペックがあればスマートフォンの用途範囲内であれば困ることはないんじゃないだろうか。 とにかく、最近のアプリは通信を伴うものが多いので通信速度(とりわけ応答速度)がネックになっていて、そっちでイラつくことが多いです。


●通信速度
 203SHでの最大の不満。 まぁ、203SH固有の問題ではなくキャリア側の問題なんだろうけど、データ通信が不安定な時が多い。 203SHは4Gと3G(ULTRA SPEED)に対応しているので、電波状況さえよければ高速通信が可能なはず。 なんだけど、どうも自分の生活エリアではNGなところが多い…。 特に職場の電波状況がよくなく、アンテナは4本立っているのにメール受信に失敗するという、アンテナ表示がアレなSoftBankらしい現象が多発。 どうにかならないものか。


●便利機能その1:Bright Keep
 スマートフォンはバッテリーの節約のために、無操作時間が一定時間を越えるとバックライトをOFFにする設定があり、デフォルトで大体30秒~1分で設定されていることが多いです。 ブラウジングや、長文メールなどを読んでいるとこの機能がはたらいてしまいバックライトがOFFになるという現象が発生するわけですが、この機能をONにしておくとセンサーで「手で持っている」ことを検知してバックライトをONのままにしてくれます。 つまり、今操作はしていないけど、スマートフォンを使っている最中だから、OFFにならないでねーという機能です。


●便利機能その2:テザリング
 203SHの固有機能ではないですが、無線LAN(Wifi)をつんでいる情報端末を持ち歩いている人間には便利な機能。 そういえば203SHを購入するきっかけになったのも、Nexus7を外で使いたいがため。
 バッテリーのとこでも少し触れましたが、当初心配だったのはテザリング時のバッテリー消費。 数年前に使っていたWindowsMobile機やそれ以前のZaurusでは無線Lanはバッテリーをがんがん消費していたので、無線LANにはいいイメージはなかったのですが、最近のはえらく改善されてますね。 005SHのときはあまり無線LANつかってなかったので気づかなかった。

 ちなみに、005SHでも昔使っていたWindowsMobile機でもテザリングはアプリしだいで何とかできないこともないのですが、「キャリアの公式」機能は安心して使えるのでよいです。 データ通信料金はパケ放題で割り引かれなければ、数十万という金額になりがち(このパケット単価も現状高すぎるとは思いますが)です。 アングラな手段でテザリングをしてパケ放題が適用されないってことになるとえらいことになりますからねー。 非公式はそれなりのリスクを覚悟して使わないといけない…。


●USBメモリが使える!!
 何気なしにマイクロUSBのアダプタを使用してUSBメモリをさしてみたのですが、あっさり認識してくれました。Nexus7では専用のアプリを入れたりRoot化が必要だったわけですが、デフォルトの状態で認識。 ちゃんと日本語名称のファイルも表示できています。 203SHは本体32GBありますし、SDカードのスロットも付いています。 容量的に困ることはないのですが、ファイルの受け渡しが非常に楽になるのでこの機能はありがたい。


●なくなってわかるハードウェアキーボードのありがたみ
 やっぱりちゃちゃちゃっとメールを書こうとするとタイプミスしてストレスがたまりますね。 ディスプレイが大きくなってソフトウェアキーボードも大きくなったわけですが、縦持ちではまだ小さい。 横持ちにするとかなり改善されるのですが、それでも打ち間違っちゃいますね。 もちっとゆっくり打てばいいんですけど。 そのうち慣れるかなぁ。 それともフリック入力を練習すべきか…



総合すると、非常に満足感が高いですね。 最大の不満点である通信に関しては005SHでも同じだったわけで(4Gが対応になるので選択肢が多くなった分、改善されるかと期待した分がありますが)、マイナス点としてはキーボードがなくなったことぐらい。 今は何か良いケースが無いか物色中です。

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013.04.06 | Comments(0) | Trackback(0) | Android

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。