スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

23SH購入!!レビューその2

 レビューといっても、機能的なことはまだいじり倒せていないので、写真と簡単なレビューのみ。


203SH_14.jpg

 わかりにくいですが、SoftBankSelectionのクリアハードケースをつけたところ。



これですね。
203SHの時もサードパーティのものに比べて質がよかったのでSoftBankSelectionのものをチョイス。005SHの時に感じたことですが密着具合が違いました。

このケース、液晶面の縁が少し盛り上がっているのでうつぶせに置いても液晶面が傷つかなさそうでいいのですが、見栄え的にはフラットな方が好みですね。 やすりで削れば完全フラットも出来ないことはないですが。 それに盛り上がっているといっても1mm程度ですので、それほど気にはならないかな。 005SHのケースの額縁感に比べると全然ましです。

203SH_05.jpg203SH_09.jpg

 裏面~。 左が素のままで、右がケース付き。 写真じゃわからないですね。 実物はクリアの層ができてきれいなんですが。 傷がついてもコンパウンドで磨くこともできるし(塗装だとコンパウンドで塗装の層が削れるのでNG)

203SH_11.jpg203SH_10.jpg

上部と下部。
電源ボタンが少し押しにくくなったかもしれませんが、通常運用ではほとんど使わないからいいか。 液晶面下部のクイック起動キーでスリープ解除できますし、あまり使いませんね。

203SH_12.jpg

横~。
203SHはクレイドルに対応しているのですが、ケースをつけたままではセットできない仕様となっています。 というわけでクレイドル充電用の端子もしっかりと覆われちゃってますね。

203SH_15.jpg203SH_16.jpg

005SHユーザにしか参考にならないと思いますが、比較写真を少し。
液晶面は005SHの筺体がそのまま液晶パネルの大きさと言っていいほど大きいです。 最近タブレットも使っているので大きさには耐性ができちゃってますので、平気ですが。 ガラケーユーザには巨大に感じるのではないでしょうか。
厚さはキーボード付きの005SHは1.5倍ほど分厚いですね。005SHもX01Tに比べると格段に薄くなったと感じたのですが。それにしてもキーボード付きがでなくなったのは残念。 まぁ、203SHの大きさでキーボードがつくと体積がえらいことになりそうではありますが。

203SH_17.jpg

最後に再起動をしてみた。
再起動したのち、5秒ほどブラックアウトしてSoftBankロゴが表示されます。

203SH_18.jpg

でさらに10秒ほどでAquosPhoneロゴ。さらに40秒ほどでロック画面が表示されました。 大体55秒ほどで再起動完了しますね。 購入したてってのもあると思いますが、005SHは数分かかっていたので、起動が早いのはうれしい。 ちなみにSDカードを挿入した状態でこれなので、なければもうすこし早いかもしれない。 面倒なので試してませんが。


とりあえず、使い勝手はこれから追々わかってくると思いますので、またきちんとしたレビューをしようかと。
さすがに005SHと比べると005SHがかわいそうになってくるぐらいのスペック差で満足度は高いです。




テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013.03.09 | Comments(0) | Trackback(0) | Android

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。