スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

Android4.2ロック画面のWidget対応

昨年度は後半に掛けて仕事や何やらでAndroidの開発が放置状態でした。
仕事のほうは落ち着きつつあるので、そろそろ開発の方、再開しようかと。


jNTrain, jWezともにいくつか開発予定はあるものの、モチベーションがあがらず、手をつけていない上体なのですが、他にやってみたい事が一つ。
Nexus7がAndroid4.2にアップデートした際に、ロック画面にウィジェットを配置できるようになったのですが、残念ながら通常のウィジェットアプリのままでは配置できない模様。どうやら4.2のSDKならば出来るようなのですが、詳細な方法はわからずこれまた放置していました。

少し調べてみたところ、それほど対応は難しくないような感じなので、jWezを少し改造してみました。


jWez-LockWidget.jpg

こんな感じ。


基本的には通常のウィジェット開発と変わらないようです。
android.appwidget.providerのxmlファイルにて、以下の設定を追加すればOKの模様。

android:initialKeyguardLayout="@layout/xxxxx"
android:resizeMode="horizontal|vertical"
android:widgetCategory="keyguard" >

上から順に、

・ロック画面用のレイアウト設定
・リサイズモード(これを指定しないとロック画面の枠いっぱいに表示されなかった)
・ウィジェットのカテゴリー(keyguardとhome_screenの2種、"|"でorできます)
  おそらく、ウィジェット追加時の絞り込み条件に使用されているだけじゃないかと

というような設定が必要らしい。とりあえず、表示できるようになったんですが、検証が足りないので他にも何か必要かも。


で、とりあえずは、対応出来たっぽいんですが、通常のウィジェットと異なり制約がある模様。

jWezはウィジェットをタップすることでアプリの起動と表示日付の移動などが行えるのですが、アプリ起動が動作しませんでした。 まぁ、ロック画面の性格上、ロック解除なしにアプリ起動出来ちゃったら意味がないということなんで予測はしていましたが。 どちらかというと、タップ操作全般が無効になると予測していたので、表示日付の移動が出来たことの方が意外でした。

 アプリが起動しないこと自体はそれほど問題ないのですが、jWezではウィジェット設定を起動したアプリのメニューから行う仕様としているので、このままだとウィジェット追加時以外、設定変更が出来ないことに。ということで、必須ではないものの何らかの対応は必要ですね。(追加時しかデザイン設定できない仕様、という事でも…)


ひとまず、4.2のロック画面用のウィジェットが作れる事が判明したので、ちょっとモチベーションアップ。
ちまちまと作っている自作フォントを搭載した時計ウィジェットアプリの開発を進めていこうかな。

テーマ:Androidタブレット - ジャンル:携帯電話・PHS

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013.01.14 | Comments(0) | Trackback(0) | Android

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。