スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

AQUOS PHONE 203SH

携帯電話デバイスは契約の制約もありだいたい2年単位で買い換えてます。
SoftBankのX01Tの様に1年ちょいで買い換えちゃったときもありますが。


というわけで、005shもそろそろ2年がたとうとしています。正しくは2011年2月なんで、2013年の2月末なんですが。
今注目しているのが、AQUOS PHONEの203sh。 きっかけはNexus7用にテザリングできるSoftBank端末がそろそろ発売されていないかどうかをチェックしていたところ、プレスリリースがあったのが203sh。

CPUAPQ8064 1.5GHz(クアッドコア)
OSAndroid 4.1
メモリROM:32GB/RAM:2GB
画面4.9インチHD(1280x720)
カメラ1630万画素トリプル手振れ対策
その他IPX5/IPX7 相当の防水

スペックはこんな感じで。

 ちょうど買い替え時期に近い時期に出るってのは、「買え」といわれているようなもの。いきおい欲しくなるモンですね。

うれしいのは液晶。当初、SuperCGシリコンと発表されていたのが、省電力のIGZOへ仕様変更されたりとうれしい誤算。
 モバイラーにとってバッテリーの持ちは最早あきらめていた分野(少なくとも自分はモバイルブースター等で次善策をとってます)なわけで。

 IGZOは従来の液晶に比べて約5分の1ほどの消費電力らしいです。技術的には1秒間に60回のリフレッシュを数回まで減らせる、開口率が高いので、バックライトの発光効率がよく消費電力量の低減を図れる模様。いいじゃないですか。正直、姉妹機であるdocomoのZetaはIGZO搭載で203shにはSuperCGシリコンと発表されたときにはdocomoへのMNPも考えましたし。(実際、今回の発表を受けてMNPした人もいた模様)

 サイズも4.9になっているのは個人的にはうれしい。ちょっと前までは「小さくて高解像度」を好んでいたのですが、タブレット端末を使うようになってから、出来るだけ大きな液晶というのも守備範囲に。というか、HD(1280x720)ってのも十分高解像度ですよね。

 そうそう、何気に防水ってのも評価が高い。過去に東芝の911Tを水没させておしゃかにした経験があるので、安くないスマートフォンには必須かなぁと思いますね。911Tのときは安心パックに加入していたものの水没は補償対象外ということで買い替えを余儀なくされました。今は、補償対象になってるのかな、水没。

 後は、キーボード付がいいってのが、今までの流れなんですが。さすがにここ最近の機種では採用されていませんねぇ。残念なことですが、ここはあきらめるしかないかなぁ。液晶がでかいのでソフトウェアキーボードでも十分入力しやすい、とかだったらいいんだけど、タブレットサイズでもタイプミスするから、期待薄。まぁ、それでも高スペックの魅力には勝てないです。

 まぁ、とにもかくにも、まだ3ヶ月も先の話なので、ワクテカして待つのは早すぎますけどね。


テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

ブログランキング・にほんブログ村へ

2012.12.20 | Comments(1) | Trackback(0) | Android

コメント

Jnトレインがウィジェット動かなくなったから修理してください

2012-12-26 水 08:15:43 | URL | 頼むから #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。