スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

jNTrain v1.26の色設定の優先順位について

色設定の優先順位の補足です
今回、優先順位の設定が追加されていますが、わかりにくかったようなので。


まず、列車の備考文字列について。
列車には普通・快速などの列車の種別に加え終点を指す地名が備考としてつけられています。TBLファイル内では備考定義部分にて種別・地名をひっくるめて以下のようにアルファベットと対に定義されています。

a:普通
b:快速
c:新快速
A:○○行き
B:△△行き
C:□□行き

で、時刻表では、分とともにアルファベットが列挙(複数も可能)され、

10: aA0 bA10 cA20 aA30 aB40 aC50

最終的に、このように表現されるわけです。

10:00 普通 ○○行き
10:10 快速 ○○行き
10:20 新快速 ○○行き
10:30 普通 ○○行き
10:40 普通 △△行き
10:50 普通 □□行き

で、本題の表示色設定です。
上記の時刻表にて快速・新快速などは色を変えたほうが時刻表がぐっと見やすくなるということで、数々のNextTrain互換アプリでは実装されてきた機能なのですが、実は本来のNextTrainには色設定はサポートされておらず、各アプリ毎にTBLファイルの拡張などがおこなわれ独自実装されています。

自分が見た中では、TBLファイル内の備考定義部分RGBで色指定させるというような対応を取っているものもありました。
一番直感的でわかりやすい対応なのですが、この仕様を盛り込んだTBLファイルは他のNextTrain互換のアプリでは表示できない可能性が出てくる為、jNTrainでは採用していません。逆に別の互換アプリで使用していたファイルを持ってきても色設定をしなおさないとダメです。

 そこで、備考文字列である「快速」「新快速」などの文字列と表示色を結びつけたテーブルを別に持とうという仕様にしています。
 これであれば、時刻表(TBLファイル)を作り直しても色設定はそのまま引き継がれる、一度に複数の時刻表に適用されると自分の運用上ではかなり満足できる仕様です。
(なお、アルファベット(a-z,A-Z)と色を結び付けなかったのはTBLファイルによって「a」と結び付けられている備考文字列が「普通」「快速」等々、一定しない為です)

 ここで、備考文字列に色設定をおこなうという仕様には決まりました。が、これでは仕様としては不十分なんですね。「普通」「○○行き」と2つの備考がついているものがあります。「普通」に青、「○○行き」に赤と定義されていた場合、どちらの色で表示するかどうか、これを決めておかないとダメです。作者自体、列車種別にしか色を割り当てていなかった為、考慮していなかったというのが敗因です。
 ちなみに、従来バージョンの動作では最後尾の備考文字列の色設定が優先されていました(特にそういう仕様と確定していた記憶はないので、そういう処理になっていたという事ですね)

 普通・快速などの列車種別と行き先の表記順序は、特にTBLファイルのフォーマット上制限されているわけではないので、順不同です。TBLファイルのフォーマット規定では、列車種別・行き先はひっくるめて備考となっているので、区別すらありません。 ユーザが列車種別の色設定を優先したい、またはその逆を行いたいと思っても、従来バージョンではTBLファイル内の記述順で優先順位が確定する為、思い通りの色で表示したい場合は、TBLファイルを直接いじるしかない状態でした。

 と、これではやはり不便だなということで、優先順位の話が出てくるわけです。今回の改修では、従来の備考文字列をキーとした色設定でしたが、色設定に追加して優先順位を「低」「普通」「高」の3段階に設定できるようにしています。明示的に、「普通」よりも「○○行き」の色設定を優先したいというのであれば、「○○行き」を優先順位を「高」にするか、「普通」を「低」にすればよいわけです。これである程度、色設定の優先順位をコントロールする事が出来ます。

10:00 普通 ○○行き
10:10 快速 ○○行き
10:20 新快速 ○○行き
10:30 普通 ○○行き
10:40 普通 △△行き
10:50 普通 □□行き

 従来バージョンであれば例えば「○○行き」という備考に「赤」を割り当ててしまうと、0分、10分、20分の普通・快速・新快速は全て「赤」表示となってしまいます。ここで、やっぱり新快速は「青」で表示したいと思って定義を行ったとしても、「○○行き」が優先されてしまいユーザの思ったとおりの表示には出来ません。最新バージョンでは優先順位を「高」に設定することで、新快速の色を優先させる事が出来ます。


 んー、しかし、列車種別にしか色を割り当ててこなかったとはいえ、気づくのが遅かったなぁ。 WM版から数えるとまるまる4年は開発してたりするのですが、ユーザさんの指摘も今回が初だったし、Webの時刻表から取得する分にはそれほど複雑なTBLファイルは存在していないということかな。

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2012.04.06 | Comments(1) | Trackback(0) | JNTrain

コメント

補足ありがとうございました。

色設定のファイル(color.ini)に優先順位をつけるという方法だったのですね!
SDに保存しているこのファイルを確認したら優先順位らしき値が追加されていることに気が付きました。
例:
急行=急行=255,0,0,2
この最後の部分の2に当たる値が優先順位なんですね。優先順位1や3に変更してみたら値の大きいものが優先されている事がわかりました。

ご説明ありがとうございました。
今後もアップデート楽しみにしております。

2012-04-09 月 15:33:38 | URL | ガオ #BmPKcXLw [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。