スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

VAIO VGN-FZ72B その2

まだまだ環境設定が出来ていません。
というか、リカバリーしたので今現在、すっぴんの状態です。


 Windowsマシンは、購入後、パーティション分割変更をするのがMy儀式なような物で、C:(WINDOWS), D:(ProgramFiles), E:(ドキュメント&データ)というように切り分けるのがこだわりです。
 CとDに分けているのは、OSと後からインストールするプログラムの保存先を分けたいという考えです。MS-DOSの頃からの習慣で今はそれほど重要ではないかもしれませんが、ドキュメント系のドライブを分けるのは譲れません。

 で、リカバリディスクでさくっとパーティション変更すればよかったのですが、下手にvistaがパーティションの分割に対応しているという記述を見つけてしまったばっかりに、回り道をする羽目に。

 結論から言うと、vistaは既存パーティションの分割は出来ますが、元のパーティションサイズの半分までが限界で、それ以上の分割は出来ません。制限無しにパーティションを分割したい場合、サードパーティのツールに頼らざるを得ません。これに気付くまでに、えらく時間かかりました。だって、分割時に、スナップショットや、ページングファイルを設定しているボリュームにて分割の最小サイズが制限されるってメッセージは出ますが、半分までしかサイズ変更できないって文言は出てこない。で、仮想メモリ(ページングファイル)を切ったり、スナップショットって何ぞや、とか調べて、

遠い太陽涼しき顔 - Vista でパーティーションを分ける

このページを参考に、もろもろの設定をOFFに、で、再度分割をしてみると…、あれ?パーティションサイズが100GB以下にやっぱり出来ない。
って、上記のページの最後にvistaのパーティション分割は元のサイズの半分が限度とかいてあるぅ。最後まで読んでから作業しない自分が悪いんですが、こういうことははじめに書いて欲しかったなぁ。わざわざ手順書いてあるから出来ると思っちゃったじゃないですか。まるまる、おんなじ作業をトレースして、再起動やらデフラグやらでえらく時間を食ってしまった。
 教訓:人の話はとりあえず最後まで聞け(読め)

 で、次にパーティション分割ソフト、Partition Expartをもっているので、インストールを試みたのですが、vista対応はされておらず、アップグレードもしていないため(別ソフトの購入が必要)、断念。

 なんだこんだで、日曜の夕方から夜まで調べてみたのですが、パーティション分割は断念。リカバリディスクで分割することに。リカバリでのパーティション分割って、HDDをフォーマットしなおすので時間がかかるから敬遠していたのですが、結局始めからこの手段をとっていれば一番速かったという…はぁ…

 愚痴になっちゃったので、ちょっとだけFZ72Bのレビューを。

●スペック
 エクスペリエンス インデックスは以下のとおりで最低のスコアが4.8と高スコア。ちなみに、店頭のマシンではメモリの値が4.7だったのですが、メモリ増設の影響か4.8と上がっています。

 

プロセス5.1
Memory4.8
グラフィック5.9
ゲームグラフィック5.2
HDD4.9


 さすがにこれだけのスペックであれば、不足している感覚は無く、変にもたつくことも無いです。Aero(視覚効果は全てON)、ガジェット等、そのままでもCPU負荷が10%を超えることは無く、vistaマシンとしての性能は十分のようです。
 個人的に見栄えにこだわる質なので、Vistaのウインドウデザインはかなり好みです。特に半透明などの効果は大好物です。いつもはマシンスペックがこれだけの視覚効果を許してくれず、泣く泣くオプションをOFFにして動作を軽くするのですが、FZ72Bではそういう心配は無用のようです。

●筐体・デザイン
 キーボードのストロークが2mmとえらく浅いです。出来れば3mmは欲しかったかも。慣れの問題とは思うんだけど、キーピッチはいままでのノートと変わらないのに、半角/全角キーや、シフトなど、小指で押下するキーが良く間違える。キートップのデザインも段差が変。キーボードの予備があれば、パテで埋めてるとこだ。(一度、そういうカスタマイズしてみたい。あ、SordのM5みたいに右下の角だけカットしてみたり…って、年がばれるか?M5自体、通じないか)

 重量はさすがにA4ノートなので、2.7kgと多少重い。でもラッコスタイルで寝転んで使えないことも無い。

 色。パームレストは、やはり黒がいい。vaio TypeSと最後まで悩んだけど、パームレストが銀色の場合、汚れが目立つ(新製品なのに展示品は既に汚れてました)。キーボード上部、液晶ヒンジ近くの電源ボタン・スピーカ周辺、ヘアライン仕上げになっているのだけれども、傷が目立ちそう、あまり触る部分じゃないんだけれども、気になる。色も銀色そのままでなくて、ガンメタとかそういうのがよかったなぁ。塗装だとはげるのが怖いけど。

 液晶を閉じると、結構薄くてシャープな感じ。剛性は結構高いようで、変にたわむことも無いので作りはしっかりしている。Sonyのこういう質感は好きだったりする。

●液晶
 液晶保護シート(光沢)を貼っちゃったので素の状態ではないけど、かなり綺麗。Aeroの視覚効果もあいまってすごく綺麗に見える。Vistaのコントロール系が高解像度を意識しているのか、サイズでか目なので、もうちょっと解像度欲しくなったけれど。
 あ、画素欠け見つけた。一か所、赤く点灯してる。ま、この解像度で1つだけなら許容範囲?

とりあえずこんな感じ。

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008.02.26 | Comments(0) | Trackback(0) | Note PC

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。