スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

Android版 NextTrain互換アプリ jNTrain v1.12a 公開

ちょっと気になるバグをいくつか指摘されているので、少し前から進めようと思っていたパフォーマンス改善と併せて公開しました。


ダウンロードはMarketから行ってください。
Market非対応端末の方は、ここからDLしてください。

[2011/12/04 ver 1.12]
 ・パフォーマンス改善
 ・その他バグ修正
    ・ウィジェットの表示形式設定が一部有効になっていなかった
    ・到着駅先の時刻表表示にて時間遷移の不具合修正
修正(ver 1.12a)
    ・カウントダウンの非表示設定が有効にならないバグの修正



メインは、パフォーマンス改善かな。 jNTrainのアプリでは秒単位でのカウントダウンのため、秒以下で画面の更新を行っているのですが、これが結構重い模様。 なので、いくつかパフォーマンス改善に有用そうな改修を行ってみました。 パフォーマンス改善には、性能測定、プロファイルが重要になってくるのですが、これが結構簡単にeclipseで操作できるようになっています。
 以前、「作成したアプリのパフォーマンス測定」という記事を書いたのですが、さらに簡単に測定できるようになってますね。 いつからなんだろう? eclipseのDDMパースペクティブで「Start Method Profile」というボタンがあったので何気なく押してみると、何も起こらない。 もう一度押すと測定停止のようなので再度謳歌してみると、何やらTraceViewのようなペインが表示されるじゃないですか。 英語表記なのではじめはよくわからなかったのですが、メソッドごとに全体の動作時間に対する割合が表示されるので、この値の増減でパフォーマンスの改善の程を確認できました。 ここいらはそのうちネタとして取り上げてもいいかなぁなんて考えてたり。

後は、バグフィックスですね。
以前できていた機能が使えなくなっているという、ちょっと情けない系のバグなんですが、作っているうちに結構複雑になってしまって影響範囲が追えきれていないのが敗因っすね。 コーディング・動作確認しているときは大丈夫だと思ってたんですけど、思わぬことろに影響が行ってしまってます。 コーディング、テストと意識改善が必要ですねorz


 忙しいと言いつつも、jNTrain、jWezともにやりたいことが盛りだくさんで、時間が足りないっすね。 忙しさに加えて、最近体調も崩しがちなので、もー、なんだかなぁって感じ。 jWezのほうもしばらく放置してましたが、Androidっぽい操作方法を加えてみると結構新鮮でモチベーションは少し上がってたり。 次はjWezのbeta版が公開できたらいいなぁ。

ではでは。

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2011.12.04 | Comments(0) | Trackback(0) | JNTrain

«  | HOME |  »

FC2Ad

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。