スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

Android開発#11jNTrain 環境ファイル(CFG)対応

今回は、環境ファイル(CFG)の読込みに対応中です。

本家のNextTrainではこのファイルを読み込むことで時刻表ファイルの一覧を作成しています。
ただ一覧用に列挙するだけではなく、環境ファイル(CFG)を開いた際に開く時刻表ファイル(TBL)を指定できることもできます。 このデフォルト指定には午前・午後の時間指定も行える為、朝に家を出る(午前)、夜に家に帰る(午後)というシチュエーションで、表示する時刻表を切り替えることが可能です。
 さらに、環境ファイル(CFG)内に別の環境ファイル(CFG)を記述することもできるので、階層構造を構築することも。

詳しくはここの公式のドキュメントを参照してもらえればよいです。
http://office.toyolab.com/nexttrain/lib/NextTrainFormat.txt


jNTrainでは時刻表ファイル(TBL)の選択に簡易的なファイラーを持っている為、ディレクトリでの階層管理が行えます。 環境ファイル(cfg)の時刻表ファイル一覧の構築という意味では意義が薄いのですが、以下のようなメリットがあるため、対応を行っています。

1.時間帯での開く時刻表の自動切換え
 上記の午前・午後の指定ですね。 アプリを起動しただけで、2つの時刻表を切り替えてくれるのは大変便利です。 もやはこれの為のみに対応するといっても過言ではないです。

2.よく使う時刻表のみを登録することでブックマーク的な運用が可能
 時刻表を多数作成している場合、ファイラー上での選択が面倒になることがあります。 よく使う時刻表のみを登録することで選択時の操作を簡易化できます。 又、並び順も環境ファイル(cfg)内に記述した順となるので自由自在です。

3.乗り換え先時刻表の表示操作時に、環境ファイル(cfg)を指定できる
 NextTrainには到着時刻一覧からの乗り換え先時刻表表示の操作が行えます。 この際に時刻表ファイル(TBL)の直接指定ではなく環境ファイル(cfg)を指定することができ、1.の時間帯での時刻表の自動切換えがここでも利用することができます。

 環境ファイルの対応が完了すれば、後は乗り換え先の時刻表の表示対応ぐらいかなぁ。 とりあえず、環境ファイル対応完了時点でbeta2で公開、乗り換え対応でvar1.0として公開かなぁ。
Marketに出すのであれば、ドキュメント等の整備も必要だし、そういやアイコンのでかいサイズも作らないとダメらしい…。 他にいるものないか下調べしとかないと…

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2011.05.23 | Comments(0) | Trackback(0) | Android

«  | HOME |  »

FC2Ad

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。