スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

Android開発#03 NextTrain

少しずつですが、Androidのアプリ開発の勉強中です。
とりあえずは、手頃なツールの開発を進めながらいろいろと調査をしています。


20110328-jNTrain.png
 とりあえずこんなものを。 jNTrainというツール。 JNTrainWMのAndroid版、というよりのNextTrainのAndroid版といったほうが良いか。 WindwosMobileのときも初めて本格的に作成したアプリはこいつでした。 ファイルアクセスといくつかのコントロールが扱えれば何とか基本的な機能が実装できるのでお手軽ってのが大きな理由だったりしますが。

 NextTrainは古くはDOS/Vの時代からあるアプリで、あらかじめ作成しておいた時刻表データを読み込んで、次に発車する列車の情報(発車時刻・発車までの時間など)を表示するリアルタイム時刻表ソフトです。 自分はPocketPCを使用していた頃からの愛用アプリなのですが、本家の開発が終了していることと、本家版のUIがWindwosMobileに最適化されていなかったということで、結局自分で作っちゃったって感じです。

 今回、メイン端末がWindowsMobile環境からAndroid環境へとお引越しということで代替になるソフトを調べてみたところ…。 さすがNextTrainのフォーマットは根強いですね。 すでに何人か作っておられるようです。 じゃぁ、「それ使えばいいやん」ってことなのですが、使い勝手が違う・JNTrainWMで独自拡張した機能も使いたいってことで、Androidの開発の勉強をかねて作ってみることに。

ちなみに、NextTrainとして「これは実装したい」、「この仕様じゃなきゃダメ」なポイントとしては、

・Tblファイルの文字コードはShift-JIS
  NextTrain用データを作成するためのツール、TrainConvがこの文字コードなので。
  基本的にこのツールで作成したデータを加工なしで使うことを目的としてます。
・時刻表の色分け対応
  本家にはない機能ですが見易さが段違いです。
・色分け対応はTblとは別ファイルで一括管理
  別ファイルだとTblファイルを作成し直してもそのまま適用できるので便利
・発車までのカウントダウンは秒単位まで表示

「できれば実装したいなぁ」的なポイントは
・発車時刻・到着時刻でのアラーム設定
  到着時刻アラームは毎日使ってたり。
・ウィジェットでホーム画面に表示。
  んー、それほどいらないかなぁ。


 で、冒頭のスクリーンショットに戻るのですが。
とりあえず、必要最小限の「時刻表の表示」と「到着時刻」の表示ができた状態。 形になりだすと結構楽しいですよね。 これで時刻表選択を入れれば、それなりに実用できないことはないかなぁ。 こんなシンプルな画面をつくるにもいろいろと詰まったり、調べたりとそれなりに苦労してたりするのですが、そこらへんは別記事にしようかな、と。 あんまし技術的なことを載せられるほど自分の中でこなれてないので、そのうちぽつぽつと。

と、まぁ、こんな感じです。

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

ブログランキング・にほんブログ村へ

2011.03.28 | Comments(1) | Trackback(0) | Android

コメント

すてきなブログですね。
とてもおもしろいです。
また遊びに来ます!!

2011-04-07 木 20:31:18 | URL | raku #qJNckEwc [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。