スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

ScanSnapが来た その2

 新しいおもちゃがやってきたといわんばかりに、紙媒体を電子化して1日過ごしてしまいました。


 多くの人が自炊(電子書籍化)にはまってしまうのがわかる気がする。

 自分には2つのメリットがあります。

1.片付く
 「とりあえずとっておこう」的に残しておいた資料・文書などがきれいさっぱり捨てることが出来ます。
 これを機会に本棚を少し整理しましたが、雑誌についてた小冊子、ページの切抜きが以外に場所をとってたり。 
 残しておいても「年末の大掃除のときに見入ってしまう」的な出番しかなかったりするんだけどね。 でも、たまに懐かしくて古い資料も面白かったりするし、マンガと違って単行本化しないものも多いから捨ててしまうとそれっきり。 なかなか捨てる勇気が持てない…
 引っ越しの際に、ペーマガとかPIOとかPJとか捨てちゃったけど、ScanSnapがあればスキャンできたのになぁ。
 (自分の投稿が載ったものとかは残してるんだけどね。それはそれで実物は残しておきたいし…)

 「とりあえずスキャンしておけば捨てれる」ってのは物をなかなか捨てれない自分にはものすごく大きなメリット。

2.いっぱい持ち運べる
 SDカード等がかなり大容量化しているので、数GBもあればかなりの書類が持ち運べそう。 閲覧機器はLooxがあるしね。 今のところNAS(家庭内LAN上につないだ記憶装置)に取り込んだデータを放り込んでいるので設定次第ではWebアクセス機能で出先でも閲覧できるように出来るし。 これはわくわくしてくる。

 ただし、PCなどで本を読んだりするのに抵抗がない人に限るんだけど、自分は全く問題ないですね。
 家でもノートPCがいつでも手元にあるので、いちいち本棚へ行かなくてもすぐに閲覧できるのはかなり「良い」です。


と、いいことずくめかと思いきや、データの大量喪失の問題があるので、バックアップには気を配っとかないとだめですね。 物理媒体と違って、消えるときにはごっそりといってしまうからなぁ。 とりあえず2台以上のHDDには複製をとっているけど、ディスク媒体(DVD-RAM)にでも落としておかないとだめかな。 DVD-Rはいまいち信用できないし。

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2010.10.04 | Comments(0) | Trackback(0) | ScanSnap

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。