スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

Lavie LN500のSSD換装

 最近モバイル用途でのノートPCへの物欲が爆発しかけなので、いったん鎮めようと隠居状態のLavieLN500のHDDをSSDへ換装してみました。


とりあえず、LN500のスペック
CPU: PentiumM 1.5GHz
HDD: 100GB(元は60GBだったと思う)
Mem: 1GB(256MBから512MB x2へ増設済み)
Disp: 1280*768
重さ: 2.1Kg

 WMの開発を始めたいなぁと思ったときにもちっとスペックが高いのがほしいなぁということでCore2Duo2GHzのVaioTypeFに乗り換えたのでしたが、今見なおしてみると、いまどきのネットブックと同等のスペックかな?
 最近の1Kgを優に切ったモバイル端末にくらべ少し(いや、かなりですかね)重いのですがもび運べない重さ・サイズではないですし、たまにすまべんとかで開発環境を持ち出したいときがあったので、SSDに置き換えればスペックアップできるのでは?ということで今回の換装に相成りました。

●作業計画

とりあえず、作業計画としては、
・現在の環境はすっぱり捨てる(というより残したい環境でもない)
・なので、工場出荷状態に
・SSDは手ごろな価格の64GBに(32GBだとさすがに厳しいのではないかと予想)


 で、アマゾンにてさっそくTransendのSSDを購入
これですね。 ちょうどMarketPlaceのキャンペーンでもらった1万円のクーポンがあったので7000円ちょいの出費で済みました。

●SSDへの換装作業

 通常のHDD換装とほぼ同じ手順でしたが、最初の認識だけ少し詰まりました。

1.現在装着されているHDDを取り外し。
 LavieLN500はPCカードスロットの下にHDDが装着されているため、底周辺のねじを4つ外しただけでHDDがスコンと取り外せます。 HDDには取っ手代わりのフィルムが張り付けられているのでそれを引っ張ればOK。

2.SSDの装着
 HDDが入っていたスロットにこれまたスコンとSSDを差し込めばOK。 ただし、そのままスロットに入れてしまうと取り外しが困難になるため、元々入っていたHDD同様取っ手をつけておくことを忘れずに。 自分は、抜いたHDDを納めるためのUSB-HDDのケースのパッケージの塩ビシートを切り出して両面テープでSDDに張り付けました。
 また、厚さがSSDのほうが薄いため、SSDをノートPCの底面に沿って滑らせるような感じで差し込む必要がありました。 SSD側のピンを曲げちゃうと厄介なので注意したほうがいいのかな。

3.リカバリーディスクを使用して工場出荷状態に

 LN500はDVDドライブ搭載型なので、ここら辺の作業は簡単ですね。
 ガイダンスに従って行けばOK。となるはずでしたが、SSDへの書き込み段階で、認識できないデバイスと表示されてしまいました。 ちょっと背筋に冷たいものが走りましたが、SSDが初期不良かどうかの切り分けのためにUSB-HDDケースに入れて認識させてみることに。
 認識はしているようですが、書き込みはできない状態です。コンピュータの管理->ディスクの管理にてチェックしてみるとパーティション等がない状態だったので、とりあえず、パーティションの作成、フォーマットまで行った状態でリカバリ作業をしてみました。
 これが当たりで、リカバリ作業自体はすんなり完了、無事WindowsXpが立ち上がりました。

●SSDへ換装してみての体感速度

 起動後、WindowsUpdateをがりがりかけていくわけですが、そこでの再起動が結構早いです。 大体30秒前後で立ち上がります。 このぐらいで立ち上がるのならば休止状態は使わなくていいかなと思えます(少ないSSDの容量を1GBも浮かすことができますし)

 まぁ、XPに限らずクリーンインストールしたOSはサクサク動作するもんなので、使用感はこれから検証していかないと分かりませんが、OS・アプリの起動速度はかなり感動モノでした。

 Excel、Word、VisualStudio2008がほぼ一瞬で立ち上がります。 アプリの起動に限って言えば、うちのメインマシンであるVaioTypeFをはるかにしのぎますね。

ちなみにベンチマークはこんな感じ。

SSD-BENCH.png

 SSD一台でこの速度が出るのですから、SSDを2台以上搭載してRAID0を組んでいるマシンだったらどうなるんだろうと、ちょっと物欲が刺激された分もあったり。最近発表されたVaioZなんかはCPUがi7でSSD4台でのRAID0というような仕様。 どんだけ速いんだろーなーとか妄想しちゃいますね。 さすがに30万は厳しいので我慢しますが、しますが…。 欲しいなぁ。 だれか買ってください。

 と、脱線しちゃいましたが、古いマシンを復活させるにはSSDはかなり有効な手段ですね。 LN500にはモバイル担当としてしばらく頑張ってもらうことにします。

ちなみに購入したのはこいつですね。




テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2010.03.07 | Comments(0) | Trackback(0) | Note PC

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。