スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

WISH ELメーター取り付け



標準のスピードメータのパネルに重ねるタイプのELメータパネルです。
オークションで購入しましたが、O.S.Performanceというショップにて扱っているようです。

ELメーター トヨタ03-05WISH

エアコンパネルのLED打ち替えを行ったことで、他のLED発光部が地味に思えてきたため、どうにかできないものかと思っていたところに見つけました。
標準のメータパネルのLED打ち替えはチップLEDなため、難易度が高く踏ん切りがつかなかったのですが、この製品ならば上にかぶせるのみなので施工が楽でよいです。
画像の通り、きれいに発光してくれます。


DCF_0096.jpg
DCF_0097.jpg

実はこのELパネルは、光度調整ができます。左が最高光度、右が最低高度です。ボリューム式のスイッチにて多段階にて光度調整ができます。さすがに一番くらい状態ではメータが醜いですが、大体中間ぐらいで使用しています。

さらに、スライドスイッチにて、色も変更できます。今までの画像は、青色ですが、スイッチを切り替えることにて…
DCF_0099.jpg

緑色に変更できます。微妙ですが…
ま、ちょっと気分を変えたいときに、切り替えたりしてます。

で、施工の方法なのですが、
1.ダッシュボードのパネルをエアコン側→ナビ&スピードメータ側の順に取り外す
2.スピードメータのねじ止めをはずす(ねじを落とさないように注意)
3.メータの取り外し(ハンドルの角度を一番下にしておくとよいかも)
4.メータのばらし
5.メータにELシートをかぶせる
6.電源の確保(自分は、ヒューズボックスのPANELからとりました)
7.元通りに組み立て
以上です。

手間取ったのは、FUELメータ側のELシートをメータにかぶせる工程です。メータの針を外さずにシートをかぶせるのですが、メータの針とリセットピンの両方をシートの穴に通す必要があるため、まるで知恵の輪のようになっています。まずFUELメータの針を通した後、ELシートをぎりぎりまで持ち上げ、さらにリセットピンをこれまたぎりぎりまで傾けることで通すことができました。ほんとにこれであっていたのかは不明です。ここいらは作業中の画像でもあればいいのにと思いましたよ。

さらに気をつけなければいけない点が、もうひとつ。水温・パーキングブレーキ・シートベルトの警告・Emptyマークなどは元のLED光源を使用しており、そのマークの型まんまにシートが透明になっています。なので、きっちりとマークの透明部分が発光部分と重なるようにする必要があります。これがうまく位置決めできていないとマークのずれにて、きれいに光が透過しません。特に水温マークは横棒部分が縦にずれているとぜんぜん光らない状態になってしまいます。
自分は、前部元に戻した状態で気付いてしまい、再度ばらして調整する羽目になりました。

ちょっと取り付け&調整に手間取りましたが、運転中はいやでも目に入る部分のカスタマイズのため、満足度は非常に高かったです。唯一心残りなのは元のメータの写真を撮り忘れたので、どれだけ変化したのか、度合いがわからなくなってしまったことですか。
こっちのメータに慣れてしまったので、元の状態、忘れてしまいましたです。

テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008.01.25 | Comments(2) | Trackback(1) | 車(WISH)

コメント

初めまして。
突然なんですが自分もELメーターを購入しました。
このサイトを見て購入を決めたのですが^^;
源となる赤と黒のコードがありますがこれはWISHのどの部分に繋げればよいのでしょうか?素人で申し訳ございません。
自分で取り付けてみたいのでよければ教えていただきたいと思います。
ヒューズボックスから取ってきたと書いてあったのですがメーターを取り出せば配線するところがわかるでしょうか?
また赤と黒の先は銀色の線になっていますがここにカプラーとかを取り付けなけらばならないのでしょうか?
もしそこの画像などがあれば教えていただけると助かります。

2009-05-27 水 21:13:28 | URL | ケン #- [ 編集]

Re: タイトルなし

> 初めまして。
> 突然なんですが自分もELメーターを購入しました。
> このサイトを見て購入を決めたのですが^^;
> 初めまして。
> 突然なんですが自分もELメーターを購入しました。
> このサイトを見て購入を決めたのですが^^;

まずコードですが、通常、赤が電源、黒がGNDですので赤をヒューズからの電源と、黒を適当な金属部分へつなげます。 ですので、メータを取り外したところに電源をつなげるところがあるわけでなく、助手席側のヒューズボックスから電源を取り出します。

 ヒューズボックスからは「ヒューズ」「電源」で検索すると出てくると思うのですが、ヒューズを抜いて代わりに電源コードのついたヒューズを刺し、そのコードとELメータの赤コードをつなげます。

http://blog-imgs-26.fc2.com/n/u/l/nullmo/200905272334128bb.jpg
ここにヒューズボックスのヒューズ配置の画像を置いておきました。

ヒューズはこの画像にあるPANELというヒューズから取るようにします。 このPANELというのは車のライトをスモールにした場合につくので、ちょうどパネル部分と連動するようになります。 ここのヒューズを抜いて電源とりだし用のヒューズと交換します。

で、最後にGNDですが、これは車のボディに接続すればOKです。
こんな感じですかね。

一応ヒューズから電源とる方法は、「ヒューズ」「電源」等でググればいろいろ情報が拾えるかと思います。

一応、車の電源をいじるので、バッテリーの端子をはずして作業するといいと思います。
メータパネルが変わるとかなり雰囲気が変わってとてもよいですよ。 夜に運転するのが楽しくなります。 もう慣れちゃいましたが。(というか、元のパネルが思い出せない)
ではでは。

2009-05-28 木 00:13:20 | URL | じゅんたろ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。