スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

1/144 GUMDAM 30th

 地元のJoshinで売ってたので買ってきた。
20090712-GUNDAM30th.jpg


 お台場に1/1ガンダム建造されNetでも話題になっていますが、このプラモはそのガンダムを再現したものになります。 関西人の自分にはなかなか東京まで行くこともなく、これだけのために、ってのも厳しいので我慢です。

 で、替わりにってことでもないですが、この1/1を元にしたガンダムのプラモが発売されていたので衝動買いしてきました。 とりあえず、さくっと作れそうだったので、パチ組で。(一応、改造用にもうひとつ買っちゃってます。HGUCとニコいちで作るのもよさげなのと、昔の作りかけのオリジナルフルアーマーをこれ用に作りなおそうかというのも考えてたり。まぁ、キット自体が安いしね~)

 このプラモ自体は、HGUCに比べても進化が感じられる出来になってますね。 特に関節部分、可動範囲が広くなったというわけではないのですが、前のようにポリキャップ隠しからポリキャップが覗くようなこともなく、凝ったディテールになってます。 その代わり、関節部分でばらすことができなくなってるので、塗装派はマスキングが、後ハメ加工をしなきゃダメになってますね。
 合わせ目は気にならないような作りになっていると思いきや、前腕・すねはがっつり合わせ目が前面に。 MGとかは前後で分割してうまく処理してたのに、このスケールでは厳しいのかしらん。 まぁ、最近のガンプラはどれもできが良いですから、贅沢になっちゃってるんだとは思うんですが。
 昔のガンプラに比べれば、ものすごくプロポーション良いし、良く動く。色分けも極力整形色で再現されているので、パチ組にも優しい。 はじめて買った1/144ガンダムなんて、真っ白でしたからねぇ。

 しかし、なんだかんだいって、ガンダム自体はプラモが出るたびにほとんど買ってきてますね。 旧1/60ガンダム、メカニックガンダム、HGガンダム以外はすべて手を出しているのかな。 ちょっと懐かしくなったので、過去に作ったガンダムのプラモを列挙してみます。

1/144 ガンダム
 肩間接の接着方法が独特で、難しかった覚えがあります。 再放送の度に買った覚えがあるので、3体は作ってた気がします。

1/100 ガンダム
 下半身が膝関節しか動かないガンダムでしたが、コアファイターとのドッキングシーンを再現できるガンダムは当時これしかありませんでした。 あまりよいキットではなかったですが、覚えているだけでこれも2度は購入してますね。

1/144 Gアーマー付属ガンダム
 コアファイターは変形しませんでしたが、一応Gアーマーとの絡みでAパーツとBパーツの分離が再現できていました。

1/100 MGガンダム
 時は流れて、究極のガンプラを目指して企画された、マスターグレードシリーズの第一弾。 旧1/100に比べて、フル稼働でコアファイター格納ギミックというのがとてもすごいことに思った覚えがあります。 「究極の」という言葉にわくわくしました。 当然、発売日に買いに行きましたよ。

1/60 PGガンダム
 さらに当時の最高技術をつぎ込んだシリーズである、「パーフェクトグレード」シリーズの第一弾。
 フル稼働+内部のフレームを再現(ではないんだけどね)、MGのさらに上を行くギミックをつぎ込んだシリーズ。 昔手に入れたかった、メカニックガンダムのフル稼働版(自分のイメージですが)ということで、これは気合いを入れて作らにゃいかんなぁ、とエアブラシセットを購入して本格的な塗装をしてみた初めてのプラモです。
 一万円超という高額も自分のプラモ購入歴からみて初めての出来事。
 内部フレームの再現(シリンダーの可動)、頭部の電飾、指がすべて可動、と、ギミック好きの自分にとって、最高のプラモでした。
 一回組みましたが、再度挑戦したくて、2つ目を購入。現在積んでます…

1/100 MGガンダムver1.5
 PGガンダムの脚部フレームをそのまま1/100に縮小して再現したMGガンダムのリメイクバージョン。上半身はほぼ初代MG版のままだったので、ちょっとショボーンな出来。 下半身のフレームがすごいことになっていて、そこだけ組んだだけでおなかいっぱい。 

1/144 HGUCガンダム
 HGガンダムが絶版扱いになるまえに発売された、HGシリーズのリメイク版という感じ。
 1/144のガンダムを組むのは小学生の頃の旧1/144以来。 えらく小さく感じたのを覚えてます。(自分の手が多くくなったんでしょうが) さらに、色分けがほぼパーツ割で再現してたりと、旧1/144に比べて技術の進歩を大きく感じましたね。 事前にHGUCのGMを人からいじらせてもらってたのですが、「これは買わにゃいかん」と思わせる一品でした。 

1/100 MGガンダム ver Ka
 デザイナーのカトキハジメさんのガンダム。 大きな思い入れがない自分には、十分かっこ良いガンダムなのですが…。

1/100 MGガンダム ver.One Year War
 同名のゲームに出てくるガンダムを再現したプラモ。 アンバランスなver1.5に比べ、上半身もデザインし直されているのでバランスはいいと思います。 過剰ともいえるディテールが不評でした。

1/100 MGガンダム ver2.0
 MGでは最新作のver2.0.ですが、すっきりしすぎた感のあるデザインは、 自分的にはがっかり感が。 アニメに寄せたデザインですが、それだけにおもちゃっぽく感じたのは自分だけ? フレーム・稼働などの作りこみはMG歴代でも最高なんですけどね。 これもほかのMGと組み合わせて改造したくて2個買いしてたり。 積んでますが。


いやー、結構いっぱい買ってんなぁ。 なんだかんだいって、MGの初代が出てからほぼ全部買ってますな。 MGパーフェクトガンダム以外は全てか… そういや、プラモ狂四朗なんて漫画ありましたが、今のプラモだと、欠点があまりなさ過ぎてわけのわからない漫画になりそうだなぁ。(プラモ狂四朗の後期自体、プラモじゃなくなってましたが)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009.07.12 | Comments(0) | Trackback(0) | プラモ

«  | HOME |  »

FC2Ad

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。