スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

XPERIA X1 ケース(NOREVEレザーケース)購入

長らく購入時にセットでついてきたKRUSELL製のケースを使用してきたのですが、多少使いづらいのでNOREVEのケースを購入してしまいました。


 以下、画像多めですので注意です。


20090429-NOREVE02.jpg一枚目の写真のとおりブリスターケースに入っているのですが、ちゃんと蓋つきの箱に入っています。(個人的にはこういうのにはこだわりはないのですが)

20090429-NOREVE03.jpg付属品です。ケース本体とベルトクリップ、ベルトクリップ用の留め金&ネジ、ドライバーが付属しています。 (ドライバーはグリップの長さが足りないので使いにくいです)

20090429-NOREVE04.jpgベルトクリップです。ロゴも入っていてきれいです。 今回ケースを買うにあたって、いろいろ探し回ったのですが、PDAのケースに付属するベルトクリップはプラ製が多く、こういう金属製のものは珍しいですね。 精密機器を止めておくものですから強度はありすぎても困りません。 これはうれしい仕様ですね。


20090429-NOREVE06.jpg20090429-NOREVE05.jpg ベルトクリップの本体との接続部分です。 当初、ここに金具をひっかけるだけの仕様と思っていて購入を躊躇していたのですが、ちゃんと考えられた設計になってます。
 左側の写真、わかりますでしょうか? 板バネ(でいいのかな)が入っていて、本体側の金具がここに入った際にくるくる回ってしまわないように抵抗がつけてあるんですね。

 本体側の金具がD字型になっているので回転させてロックする仕様はわかっていたのですが、くるくる回転してしまっていたら腰にぶら下げているときに誤って外れたりしないのか心配だったんですよね。 ちゃんと考えられてたんで安心。



20090429-NOREVE07.jpg20090429-NOREVE08.jpg
20090429-NOREVE09.jpg 装着したところ。 専用品ですので、かなり本体にフィットします。 一回り大きくなってしまうのは致し方ありませんが、傷がつかない安心感には換えられないかと。 電源ボタン・音量ボタン・カメラボタン・イヤホンジャックと、問題なくアクセスできます。 裏側もちゃんとカメラ部分、くりぬかれてますね。


 ここら辺で、今まで使っていたKRUSELLのケースと比較~。

20090429-N_C_01.jpg 正面から。 大きさはほぼ同じですね。 心持、KRUSELLの方が大きいかと。 デザインとしてはKRUSELLのロゴの入ったプレートが気に入っていたのですが…。
 革はNOREVEの方が光沢が抑えられていて幾分しっとりした感触です。 比べてみるとKRUSELLの方が安っぽいイメージはありますね。



20090429-N_C_02.jpg 横から見たところ。 KRUSELLのケースは少し幅が足りないのか、少し背側が浮いていてちゃんとフィットしていません。 実用上問題はないのですが、こういうちょっとしたことが気になってきますね。


20090429-CR01.jpg20090429-CR02.jpg
20090429-CR03.jpg 少し脱線しますが、KRUSELLのケース、蓋部分が切り離せるギミックがありまして、面白い仕様だなと思っていたのですが…。 左上の写真、赤丸の部分が、切り離し機構の厚みのため斜めになっていて、まっすぐにならないようになっています。 このせいで蓋が引っ張られて長さが足りなく、すんなりとマグネットクロージャーが止まらないようになってしまっています。 ちょっと引っ張りつつ、止めないといけないので結構ストレスがたまりました。


20090429-CR04.jpg20090429-CR05.jpg

 もう1点。 KRUSELLのケースは右の写真の通り、透明のビニール(?)でポケット状になっている部分にキーボード部分を滑り込ませるようになっています。(写真ではわかりにくいですが)
 このおかげで、キーボードがかなり打ちにくい状態に。 いや、打てなくはないんですけど、タイピングスピードがかなり落ちます。 まぁ、キーボードを手垢から守るカバーだとポジティブシンキングしてもいいのですが。  

最後に、ベルトクリップ部分の比較です。

20090429-N_C_03.jpg ベルトクリップの金具部分の比較です。 NOREVEの金具はかなり薄さが抑えられています。 たいしてKRUSELLのはプラスチック製ということもあり、かなり厚みが。 本体への固定部分もプラスチック製の基部が存在していますのでそこでも厚みが。

 ベルトクリップから外した際にあおむけに置けないんですよね。


20090429-N_C_04.jpg ベルトクリップを装着したところ。 ベルトクリップの厚さも1.5倍ほどありますので、かなりの差が生まれますね。
 装着方法は、NOREVEは90度傾けた状態ではめ込み、回転させることでロックがかかり抜けなくなります。 メーカーのWebページによると片手で取り外しができることが売りのよう。

 対して、KRUSELLのほうは角度にかかわらずはめ込みできます。 はめ込むとかちっとロックがかかり、クリップ上部のボタンでロック解除が可能になってます。 確かに、片手でははずしにくかったりしましたが。


20090429-N_C_06.jpg20090429-N_C_05.jpg
 横からのアングルでの比較です。 全然違いますねぇ。 NOREVE、かなり厚さが抑えられていていい感じです。

 でも、プラスチック製のクリップもそれなりに利点がありまして、分離時には上部のロックボタンを押しながらでないと外れないようになって、安心感があります。 さらに回転時、クリック感があり、カチカチと45度毎にロックがかかるようになって、くるくる回転しないようになっています。(クリック感はこ気味よいのですが、ちょっとうるさいかも) クリップ部分はプラスチックのテンションで開くようになっているのですが、完全に口が閉まるようになっていて、不用意に外れないようになっています。 強度的には不安はありますが…

 一長一短だなーと思いつつ、おもむろにNOREVEにKRUSELL付属のクリップをつけてみると…
 
20090429-N_C_07.jpg おっ、はまった。 回転時のクリックはありませんが(金属の円盤に凹み、ディンプルをつければいけそうですが)、ちゃんとロックがかかりますね。 この円盤部分の規格って共通なんでしょうかね?


 以上、レビューでした。
 いや、なかなか良いですよ、このケース。 満足です。

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009.04.29 | Comments(2) | Trackback(0) | PDA

コメント

ケース

KRUSELLケースの件ではアドバイスありがとうございました。
自分は某2,980のケースを買って使っていますが
作りが安っぽいし、走ったら外れて
第一回の落下実験は見事に成功しましたw

このケースは、しっかりしていて良いですね。次回の参考にさせてもらいます。

2009-05-08 金 10:44:28 | URL | AXEL #- [ 編集]

>AXELさん

コメントどうもです。

某2980というのはあれかな?たて開きと横開きと2種類あるやつ。
落下実験、ご愁傷様です。キズとか大丈夫でした?
ケースから外れて落下ですかね。

NOREVEのケースも、弱点としてフリップが服とかに引っかかって開いたりするので気をつけねば。
それにしてもCM用の動画見た限りではかっちりホールドしているように見えたのになぁ。

2009-05-08 金 22:02:17 | URL | じゅんたろ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。