スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

XPERIA キーカスタマイズ(SortInchKey)

 XPERIA購入して、2週間ほど経ちました。
 おおむね満足の端末なのですが、一つ、大きく気になる欠点が。
 QWERTYキーは完備されているのですが、記号キーが不足しており、
 普段使うであろう、いくつかの記号、\<>等々が入力できません。

 これを補うべく、キーカスタマイズ用のアプリを導入しました。

 シアノンさん公開の[SortInchKey]です。


 このソフトはどのようなことができるかというと、

 あるキーが押下、長押し、2回押し短、2回押し長されたときに、別のキーコードを出力したり、アプリを起動したりすることができます。
 つ・ま・り、デフォルトの状態のXPERIAでは出力できないキーコード(記号)をあるキーを入力させることで代わりに出力できるということです。 ですが、そのままキーに割り当ててしまうと、もともと入力できていた記号が入力できなくなるため、別のキーとの組み合わせにて入力できるようにします。

 SortInchKeyには、0xFEなどの未割当のコードをHYPERモードと称して押下状態を管理し、これと同時押し状態を判別するという使用方法ができます。 今回はこれを利用して記号入力を行うことにします。 shiftキーやCtrlなどのキーと同時押しでも構わないのですが、これらのキーもすでに割り当てられている動作が、ということで、HYPERモードを活用することにします。

 
20090322-SIK1.jpg
 ここで押下されたキーを追加していきます。 リスト内に既に登録されたキーが並んでいますが、インストールしたての状態では何もありません。 さらに、コード欄にXPANELなどが表示できていますが、これもSortInchKey.iniを編集しないと表示されないので、XiKeyTestなどのツールを使用してキーコードを調べておく必要も。

20090322-SIK2.jpg
 キー設定はこんな感じで行います。 主となるキーと同時押しのキー、さらにアクティブなアプリを判定してコードを別に割り当てることも。(登録するアプリによってシステムが固まってしまう可能性があるので非推奨らしいですが)

20090322-SIK3.jpg
 で、下のTABにて設定画面を切り替え、押下されたキーの状態(短押し、長押しなど)に対して、動作を割り付けます。 キークリック、キーダウン、キーアップ、アプリ起動などの動作を割り当てできます。 なお、画像のように複数のコードも割り当てできるので、複数のキーを順に発行することもできます。 ここで注意なのが、キーダウン。 ちゃんとキーアップのコードも発行しないと、CTRLなどは押下されっぱなしになってしまい、通常のキー入力が行えなくなります。 自分は何度かやってしまい、リセットを余儀なくされました。

SortInchKey.ini

というわけで、作成した設定ファイルです。
以下のような設定になっています。


XPANEL短押しWINボタン
 二度押しXPANEL
OK二度押しWKTaskランチャー
E+HYPER短押し\,Up HYPER
T+HYPER短押し{,Up HYPER
Y+HYPER短押し},Up HYPER
G+HYPER短押し<,Up HYPER
H+HYPER短押し>,Up HYPER
D+HYPER短押し$,Up HYPER
P+HYPER短押し|,Up HYPER
R+HYPER短押し%,Up HYPER
I+HYPER短押しUP,Up HYPER
J+HYPER短押しLEFT,Up HYPER
K+HYPER短押しRIGHT,Up HYPER
M+HYPER短押しDOWN,Up HYPER
au短押しDown HYPER
Sym短押しDown Ctrl
SPACE長押しUp Ctrl, Up HYPER


んー、全部書くのめんどくさくなってきたので、全部書きませんが、あと、CTRLに■キーと同時の数値キーも登録しています。 FSKARENで、CTRL+M時にメニューが出ますが、このキーにCTRLをDown状態のままとすることで、そのまま数値の刻印されているキーでメニュー選択できるようにしています。
 通常は、さらに■を押すかしないと数値が入力できないのでメニューのショートカットが使えないのですが、これですぐに選択できることが可能です。


補足
 XPERIAは英字キーボード扱いとなっているので、SHIFTコードを含んでいるキーは英字キーボード扱いとなるため、たとえば、SHIFT+2などは「”」となりません。 ちょっと考えればわかるのですが…。 気づくのにちょっとかかってしまった。
 ほかに導入した、touchKeySipなどは上記の同時押しが日本語キーボード準拠となっているので、いじっとく必要ありますねぇ。

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009.03.22 | Comments(0) | Trackback(0) | PDA

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。