スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

XPERIA X1 その2 "ファーストレビュー"

 とりあえず、日本語化・リアルVGA化・その他ごにょごにょしてアプリもセットアップしました~。 初めての海外機種なので日本語化に結構手間取りました。 先人の知恵があるにもかかわらず、キー・タップともに受け付けなくなる現象に悩まされ数回ハードリセットしつつ、セットアップ。 まぁ、それでも一晩でセットアップできてるんだから人柱様の恩恵は十分に受けてます。

 安定するまでしばらくX01Tと併用しようと思ったのだけれども、思いのほか早くセットアップできたので、いきなりX01Tはお留守番に。 まぁ、そんなこんなで1日使ってみた感想などをつらつらと。


サイズ・重さ
 サイズ、かなり小さいです。 X01Tに比べ、ぎっしり詰まっている感がたっぷり。 密度が高いため、その分実際の重さに対して重く感じるかも。 サイズは普通の携帯と同じくらい。 携帯として持っていても違和感ないです。

質感・デザイン
 質感は金属を多用しており、かなりいいです。 デザインもシャープな造形でラインが美しい。 その分、落としたりして傷や凹みがつくと、かなりブルーになりそう。
 ※個人的に丸いデザインよりも角ばったデザインの方がすきなんですよねー。 最近丸いデザインが多いので残念。

 気に入っているのは金属部分のヘアライン仕上げ。 昔、PanasonicのLet'sNote A77を使用していたことがあるのですが、これも天板がアルミのヘアライン。 どこと無く雰囲気が似ている。 そういやA77もお気に入りでスペックの割には使用年数が長かったなぁ。

 金属部分以外は表が光沢仕上げ、裏がマット地(ゴムコーティング?)となっています。 光沢部分は指紋などの油汚れが目立つので、こまめに拭きたくなります。

 気になる点として、金属部分はブラックで塗装されているのですが、塗装剥げしないかどうかが心配。

画面サイズ
 この筐体サイズにはこの大きさが限界ですかね。 視認性からいえばもう一回り大きいほうが良いのですが仕方ないですね。 X01Tからサイズ変化無しなので違和感はないかと思いきや、筐体サイズが小さくなってバランスが変わったからか、ちょっと変な感じ。 筐体と画面サイズの相対的な関係から、画面が大きく見えると考えがちですが、どちらかというと手に持った感覚が影響して小さく感じてます。
 X01Tと違い、液晶のふちの段差が少ないので端っこをタップしやすくなっているのは○。

インターフェース(ボタン類)
 最小限といったところでしょうか。 ソフトキーも完備されていますし、カスタマイズしだいで十分いけますね。
 最近のスマートフォンはiPhoneの影響か、タッチ主体でハードウェアのボタンを軽視する傾向にあって残念。 自由度からいえばタッチパネルは優秀なのですが、操作性・感覚から言うとまだまだ改良の余地があり、ハードウェアのボタンにはかなわないと思います。

 X01Tとの比較
            X1   X01T
 電話・終話    ○     ○
 ソフトキー     ○     ○
 OKボタン     ○     ○
 Winボタン     ×     ○
 カーソル      ○     ○
 決定        ○     ○
 アプリ1      ×     ○
 アプリ2      ×     ○
 アプリ3      ×     ○
 音量        ○     ○
 カメラ       ○     ○
 X Panel      ○     ×

 唯一、Winキーが存在していないのが致命的なのですが、X panelボタンをWinキーに割り当てるソフトが存在しているので問題無しですね。tmytさんに感謝。(スライドキーボード側にはWinキーあるのですが、個人的にスライド時は使用しない傾向にあるので残念)
 その他、足りないアプリボタン等は、フリーソフトの導入で何とかカバーするしか。

 あと、オプチカル・ジョイスティックという変わったインターフェイスを装備してます。 ぶっちゃけ、光学式のマウスの受光部がカーソルのセンターボタンにあるようなものなのですが、これがいいのか悪いのか…。

 良い点
  スクロールに使用できる。 カチカチとカーソルボタンを連打しなくてすむのでいい感じ。

 悪い点
  センターボタン(決定ボタン)と一緒なので、たまに押下時にカーソル等が移動してしまう。
  メニュー選択などの用途には慣れが必要。

 カーソル等の操作をこれに任せて、上下左右のボタンをアプリキー等に割り当てようかと考えたのだけれども、無理かな。 良いとこ取りで2つのインターフェースを併用するのが吉。

キーボード
 キーボードは、少し小さいかも? 今はケースに入れて使ってるんで素の状態の評価はできないけど、もうちょっとキーが盛り上がっていれば押しやすくなるのになぁ。 X01Tはボタンが硬くてちょっと疲れるのだけれども、xperiaは自分にはちょうどいい感じ。
 ちょっと使っただけなのですが、入力できる記号が少ないですね。 \マークが入力できないのですが…。 これではパスを直接入力できない… 変換に登録するか、キーカスタマイズでなんとかなるのかな? ここら辺はこれから研究。

スタイラス
 かなり細いです。 伸縮しないタイプですが長さは結構長め。 そのかわり(なのかどうかはわからないけど)結構細い。 折れないかが心配です。
 スタイラスの先は、結構とがっていて好みかな。 X01Tはかなり先が太かったので。
 ボールペン付の伸縮できるスタイラスが出たら速攻買うのになぁ。 ZAURUSの「ペンとぴあ」はかなりよかった。

処理速度
 X01Tに比べさくさく感はありますね。 ソフトのインストールがえらく早い気がする。 メモリカードスロットか、内部ストレージのアクセス速度が速いのかな?
 縦横の切り替えも結構さくっと切り替わってくれます。

カメラ
 X01Tはオートフォーカスもマクロ撮影も無かったので、はじめに試しに使用して以来使ったことが無かったのですが、xperiaのものは十分使用に耐えそう。
 タッチした箇所にフォーカスを当てる機能などは、いまどきのカメラ風ですね。
 保存先のディレクトリ指定が見つからないのですが、変更不可? <-見つかりました。 マニュアル読まんといかんですね。 カメラ設定とビデオ設定のほかに、両方で使用するgeneral設定という項目の中にありました。 シャッター音は標準で消せる。 消せないのは日本だけ?

電波のつかみ
 悪いという話は聞いていますが、それほど気にならないかな?
 それよりも接続時に[3G]表記が[H]になるのだけれども、HSDPAでつながっているの? X01Tの時は見たこと無かったんだけど。

GPS
 これがあるだけでgoogleMapの便利さが大幅にアップしますね。
 あまり試せていないので、衛星のつかみとかはよくわからない…

無線LAN・BlueTooth
 まだこれから試します~。

最後にバッテリー
 新品のバッテリーに換えてX01Tを使用していたので、公平な比較ができていると思いますが、全然持ちが違いますね。 X01Tは通勤の電車で30分ほど使用しただけで、残り60~70%になりますがxperiaは80~90%といったところ。 途中GPSも使ってみましたし、カメラも起動させたりと普段X01Tではしないこともしています。 結局帰宅した時点でも、50%は残ってました。

 単純にバッテリー容量も違うのですが、スマートフォンにしてはかなりよい部類ですね。 SoftBankの911Tを使っていましたが、これよりも持つ感じ。 911Tは携帯のなかでもバッテリー食いの機種なんで、あくまでスマートフォンにしては、という評価ですけどね。
 でも、1日持てば及第点ではないかな?


 キーボードに少し不満はありますが、それを補って有り余る魅力がXPERIAにはあると思いますね。 日本語化等、手間はかかりますがそれが苦にならない人ならばお勧めの端末だと思います。

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009.03.06 | Comments(0) | Trackback(0) | PDA

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。