スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

ウェザーマップさんからコメントが来た

 JWezは予報データをウェザーマップさんにて公開しているRSSを利用させていただいているんですが、そのウェザーマップさんからコメントが。何か不都合があったのかと一瞬びびってしまいました。(別段悪いことはしていないんですけどね)
 まぁ、お叱り等のコメントではなく、ウェザーマップの開発者の方がアドエスのユーザでJWezを使用していただいているという話と、降水確率の表示の件だったんで一安心でしたが。
 (ただ、要領の得ない開発者のコメントを見かねての降水確率の助言だったら赤面ものなのですが)


 んで、問題の現在の降水確率の算出方法。JWezでは降水確率は1日に対して、24時間と、6時間単位の5つのデータを保持していています。アプリ側では全て表示、Today側では表示スペースの関係上24時間のみを表示することが多いと思います。
 取得するRSSの中には、本日・明日のデータには6時間毎のみが記録されているため、24時間単位の表示が行えない。そこで、6時間毎の平均を表示していたのですが、気象情報に詳しい人から見ると、平均値はかなりおかしい値になります。降水確率って10%単位でしか表現しないんですね。(始めて知りました) 意味合い的にもおかしなことになっている模様。

 何人かの方からも指摘を受けていたので、算出方法を最大値を採用するように変えなきゃいかんなぁと思っていたところ、ウェザーマップさんからの助言。予報の発行元の関係者から仕様を聞けたのは僥倖!!(カイジ風)ですね。
 第三者での考察では結局のところ推測でしかないので正解にたどり着くためにはトライ&エラーを繰り返す必要がありますから。ちゃんとした仕様と指針(案)をいただけたのは開発側にはうれしいところ。

で以下の様に処理しようと思います。

・表示しようとするデータの日付けが本日以外の場合
 (昨日の日付けも含む。RSSの最新を取得していない場合を考慮。)
 その日の降水確率の最大値を採用

・表示しようとするデータの日付けが本日の場合
 現在時刻に該当する時間帯の降水確率を採用
 xmlにてwm:probの一つ目という表現をされていましたが、必ずしもRSSの最新を取得しているとは限らないので。

 上記の仕様により時間帯により表示する降水確率が変化するため、アプリ・Todayともにタイマーをはって表示の再描画を行うようにしようかと。10分単位ぐらいをデフォルトでいいかな。Todayにて少し負荷がかかるかもしれませんが、分単位で有れば無視できる値かと。設定にて可変にすれば更新なしにもできるし。

 んー。早めに実装しないとね。

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008.10.23 | Comments(0) | Trackback(0) | JWez

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。