スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

ソフトレビュー TOBMO(階層型メモソフト)


 久々にソフトのレビューを。
 階層管理のできるメモソフトです。



 階層管理といっても、ディレクトリ構造ツリー構造をそのまま管理しているので、エクスプローラでのファイル整理等も出来てメンテナンス性はとてもよいです。

 今まで、階層管理のメモソフトとしてはEBTというソフトを使っていたのですが、WM版は「起動が遅い」「操作も重い」だったので、常用するには使い勝手が良くありませんでした。本家のZaurus版からの愛用メモツールだったんですが。
 EBTはメモ同士のリンクが自由にはれるため、ある一つのメモを2つ以上のカテゴリに属したような管理が出来たので重宝していました。例えば、[日記]のツリー以下に書いたメモを[BLOGネタ]や、[PDA]などのカテゴリ(実際にはカテゴリもメモですが)に属することもできるので、分類がとても自由に行えます。

 でTOMBOはというと、管理上ディレクトリツリーを使用しているためこのような管理はできません。あるカテゴリ(ディレクトリ)以下にメモを作成した場合、そのメモはそのカテゴリ固定となってしまいます。
 ですが、TOMBOにも面白い機能が実装されています。「仮想フォルダ」です。仮想フォルダはgrepの検索結果をディレクトリツリー内に表示するような機能です。仮想フォルダには検索条件情報(正規表現が使えます)、検索対象ディレクトリ情報等を保持しており、その条件に適合したファイルをディレクトリ以下に表示することが出来ます。
 これを利用すれば、[日記]フォルダに入れたメモを、[BLOGネタ][PDA]などのカテゴリごとに再分類して表示することが可能です。検索結果は記憶されるわけではないので総メモ数の増加にて表示時間がかかってくるというデメリットはありますが。

 自分は、年・月のディレクトリを作成して、その下にメモを作成、メモ内にカテゴリのキーワードを置くようにして分類できるようにしています。ある程度、EBTのような運用も出来ますし、TOMBO以外のツール(エクスプローラ)でもメモが参照できる利便性も有るので、とりあえず移行しました。

 個人的には、EBTは起点がぼやけてくるので迷子になりやすい(使う側の問題ですね)ので、ディレクトリ管理で割り切ってTOMBOのほうが向いているのかもしれませんね。

利点
・動作が軽い
・ディレクトリ構造そのままなので、メンテナンスがしやすい。
・TOMBOがなくてもファイルが管理できる
・WIN版もあるので、暗号化が統一できる

不満点
・ディレクトリ名称を変更するとそのディレクトリ内のメモの保存に失敗する(Win版)
・ツリー部分の操作にてインクリメンタルサーチができない(EBTでは実装されておりとても便利でした)
・エディタが少々使いにくい(複数行選択のインデント等)

 あとは、エディタ自体もキーワード指定による色分けなんかができれば良いんですがねぇ。←これ自体は実現しているエディタはWMでは商用以外ないですよね。ZAURUSのZEditorであった機能なんですが。見出し部分とか、色分けできるととても見やすくなるんですよね。

 そうそう、TOMBOは暗号化もできるので、パスワード管理にも使用しています。WIN版も有るのでどっちでも復号化できますし。便利です。

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008.09.17 | Comments(0) | Trackback(0) | WM ソフトレビュー

«  | HOME |  »

FC2Ad

08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。