スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

お天気アプリ制作 #01 - CHttpFile のテスト


 WEBから情報を取得する系のアプリを作ってみようと、ちょっと実験してみた。


 URLを叩いて、XMLをもらうという処理。
 HTTPを使用するので、ソケットやHTTPのプロトコル通信をしなければならないのかと構えてみたが、MFCには便利なクラスが存在していました。
 
 CInternetSessionCHttpFileです。

 HTTPのアクセスをするには、CInternetSessionでセッションを作成し、そこからOpenURLにて要求を行う、と、CHttpFileのポインタがもらえます。
 CHttpFileは受け取った情報を保持しているクラスになるのですが、CFileの派生クラスなので、ファイルアクセス同様、ReadやReadStringなどで読み込みが行えます。
 ざっくりとした処理(コード)を書くと、

// セッションの作成
CInternetSession cSession);

// URLのオープン
CHttpFile* pFile = (CHttpFile*)cSession.OpenURL( m_strURL);

// 読み出し
pFile->ReadString( strBuf);

こんな感じ。
ホントは、エラー処理や、受け取った文字列のコード変換、終端まで読みだす処理とかがいるけど、プロトコルの「ぷ」の字もわからなくても通信できてしまうところがすごいね。


 

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008.09.10 | Comments(0) | Trackback(0) | Mobile プログラミング

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。