スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

JNTrainWMの乗り換え操作について

 JS3SUHさんのほうからご指摘のあった、乗換え操作で元の「時刻表に戻る」後の、コンボボックス等の状態について。


 2、1の状態から<(又は<<)で戻ると、時刻表は大阪駅-外回りを表示しているのですが、TBL/CFG選択に使用するドロップダウンリストが天王寺-和歌山のままです。同じく、左ソフトキー(時刻表)も乗り換え後と同様です。これは、多分不具合ですね。

 これについてなのですが、こちらでも把握している動作で、処理がめんどくさくて放置していた挙動で、まだ対応していません。

 JNTrainWMではCFGファイルを呼び出すたびに階層を保存して、一階層ごとに戻れるようにしているのですが、この履歴処理のからみで、あえて階層を戻らないようにしています。

 乗り換えにてCFGを指定した場合、一階層潜ることになるので、乗り換えの戻る処理時にも一階層戻る処理を入れれば解決できるかと思いがちですが、乗り換え後も時刻表の切り替え、階層の操作ができてしまうため、戻って良いパターン、戻らなくてよいパターン、n階層まとめて戻らなければならないパターンと、多岐にわたります。ここら辺の処理でスマートな方法が思いつかなかったので、戻る操作での階層操作は入れることができなかったのです。(早い話が、スキル不足)

 本家のNextTrainjはどうしているのかというと、乗換操作後にCFGにて階層移動した際には、乗換操作の履歴がリセットされて、乗り換えの最初に戻るを指定したとしても、戻らなくなっているようですね。
 確かに、これだと戻る階層数が乗り換えで潜った階層数と一致するのでうまくハンドリングできるのですが、これもなんだかなーという気がするので、放置していました。

 んー、指摘もあったことですし、そろそろ対応しなきゃいけないかなーという気がしてきたので、どういうように実装するか考えてみます。

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008.09.01 | Comments(0) | Trackback(0) | JNTrain

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。