スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

X01Tのデバイスロックについて

X01Tのデバイスロックですが、ひょんなことからロック解除が行えない状態となり、復帰するのにえらく時間がかかりました。


事の顛末は、指紋センサの感度変更からなのですが、一番の不注意はロックのパスワードを忘れてしまったことです。
指紋センサで解除を行うことがデフォルトになっていたため、パスワードをうっかり忘れてしまっていました。ただ、指紋センサで解除できるため、後からパスワードを忘れていても変更できますので油断していました。

始めは、IEなどのブラウジングの際に指紋センサを使用するため、感度の変更を行ったのが発端です。これを変更すると、今まで登録していた指紋情報が一致しなくなるようです。感度は最高に変更していたのですが、標準に戻したとたん、今まで左手の人差し指を使用して解除していたのですが、
解除できなくなりました

「やっばい、指紋センサの感度変更すると解除できなくなるんか?」
あせりました、うろ覚えのパスワードを入力しても解除できません。
何度か解除失敗するうちに、パスワードの入力のエディットボックスの下に時刻のカウントダウンが表示されることに気づきました。

2分とか表示されています。マニュアルには載っていませんでした。
何度かパスワードと、指紋センサをいじっているうちに、なんと右手の親指のみが「確認しました」と表示されています。

感度変更は何度か行いましたが、右手の親指のみ標準の設定で登録したままだったのです。
不幸中の幸いなのですが、なぜか、カウントダウンはとまりません

ここで勘違いしたのは、カウントがとまらないために、この状態に陥った場合、パスワードも必要ではないかと勘違いしてしまいました。

そこでまたリトライをし続けていくうちに、新たな事実判明。
カウントダウンの時刻が伸びています。倍々に。
どうやら、認証失敗している状態で、カウントが0になると、カウント値が倍になるようです。

すでに、カウントダウンの値は、すでに30分になっていました。
もしかしたら、指紋では解除できているので、指紋認証後、そのままいじらず、カウントダウンが0になるまで放置か?
試してみました。

カウントダウンが1時間になりました。orz
倍々になることは、確定です。

もう何度も失敗することはできません。幸い、カウントダウンが0になるまでにキャンセルを押せば、カウントダウンはリセットされるので倍々になることは防げるのですが、それでも、次に倍になると2時間です。それ以上時間を増やすのは避けたいところ。

パスワードは、「強力な英数字のパスワード」にしてしまっています。指紋があるからと高をくくったのが間違いでした。
アルファベットの文字列と数値文字列の心当たりはあるのですが、それと区切り記号の組み合わせは気が遠くなります。そういえばメッセージに「大文字と小文字の組み合わせ」と表示された覚えがあり、大文字も使用した記憶も…
あきらめました。

次に試みたのは、ハードリセット。未だ、発見されていません。こういうときに出荷状態に戻すために必要でしょうに。多くのユーザが探しているのに見つかっていません。当然、自分に見つけられるわけはありません。
あきらめました。

もう、Softbankショップに持っていくしかないです。しかし、文鎮状態ならまだ無償交換の望みはありますが、パスワード忘れは自己責任。有償だろうな~とがっくりきていました。

で、ふと、気がついた点が。カウントダウン中にはロックの解除操作はすべて無効にされているのでは?と。カウントダウン終了後に唯一認証できる親指で解除すれば、OKなのでは?

試してみました。でも、これでカウントが0になり、失敗するとさらに倍の2時間に
カウントダウンが始まって、放置すること1時間。どきどきしながらカウントダウンが0になるのを待つと・・・
後1秒のところでとまりました!!

恐る恐る、親指を指紋センサに滑らせると…
解除できました!!

長かったです。ハードリセットがこれほど必要に感じたことはありませんでした。
もともとは自分の不注意なのですが、X01Tの設計を恨みましたよ。
とりあえず、復旧できたので良しとしますが。

ここでまとめ。

1.指紋センサの感度変更を行った場合は、必ず主要な指の登録はしなおすこと。
  感度が変わるため、指紋の情報が変化する模様です。

2.パスワードは忘れない。
  ちなみに、ヒントは入力できないようになっています。Windows Mobile6から?

3.ロック解除時、万一、入力ミスか何かでカウントダウンが始まってしまった場合は、おとなしくカウントが完了(1になるまで)するまで放置すること、万一操作してしまった場合は、キャンセルボタンにてカウントを始めからリスタートさせること。
  指紋センサにて、「確認しました」と表示されてもカウントが完了しないうちは不正操作とみなされキャンセルされています。

とにかく、ロックがかかってしまった場合、パスワード・ロック解除状況などはメモリ内に書き込まれるため、電源を切ろうが、バッテリーを抜こうが、SIMを抜こうが、正規の手順(パスワードが指紋認証)以外では、解除できません。
現状、ハードリセットの手順が判明していないため、後はショップに持ち込むしか手は無いでしょう。
自分は、指紋認証の手段が残っていたので回復できましたが・・・。
まぁ、間抜けな話ですが。
皆さん、気をつけましょう。

テーマ:携帯&モバイル関連ニュース - ジャンル:携帯電話・PHS

ブログランキング・にほんブログ村へ

2007.12.19 | Comments(0) | Trackback(1) | PDA

コメント

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://nullmo.blog89.fc2.com/tb.php/14-8e94d0a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【SoftBank X01T】についてのお得なブログリンク集

SoftBank X01T に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…

2007.12.20 | 旬なキーワードでお得なブログのリンク集

«  | HOME |  »

FC2Ad

10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。