スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

--.--.-- | スポンサー広告

巻き取り式USBケーブル

USBケーブルs
巻き取り式のUSBケーブルです。
最近X01T用に買ったUSBケーブルの巻き取り部分が分厚すぎて奇麗に巻き取れないので、ちょっといじってみました。


 画像見てわかるでしょうか?
 上のケーブルが今回いじったものです。いじったといっても、別の巻き取り部分と交換しただけですが・・・。下のケーブルのものに比べて巻き取り部が薄くなって、ケーブル2つ分ちょうどの幅になっているのがわかりますでしょうか。

 何でこんなことするのかというと、リール部分の分厚さが、ケーブルの幅2つ分よりもかなり厚めに作られていて、巻き取り時に斜めになってしまうからなんですね。この形式の巻き取りUSBケーブルはだいぶ昔から愛用しているのですが、出始めの当初はケーブルはもっと幅が広かったのでその頃の部品をケーブルが細くなった今も使い回しているのではと思われます。

 どのような割合かわかりませんが、細いケーブルに対応した幅の狭い巻き取り部もあるようです。購入するときは確かめたほうがいいと思うのですが、パッケージに入っているとわかりにくんですよね。
 ミニUSBケーブルの購入は今回3回目なのですが、1回目(充電のみ)のケーブルは巻き取り部がちゃんと薄いものだったのですが、2回目と3回目のケーブルはシンクもできるタイプで少々高め(1500円)でしたが、分厚いままでした。

 ちゃんと、ケーブルに合わせて巻き取り部の厚さも変えてくれればいいのですが、コストの問題なんでしょうかねぇ。ちなみに、1回目のケーブルは充電のみだったので500円程度。ミニプラグにさす用の3G携帯のコネクタも付いてきて、こちらもコスト的に余裕があるとは思えないんですけどね。

 今回は、ケーブル自体が断線でダメになった巻き取りケーブルの巻き取り部分を移植しています。黒いケーブルに白い巻き取り部分なのは部品を交換したからです。
 改造というまでのことはしておらず、ねじをはずしてリール部分をばらし、ケーブルを交換してまた組み立てなおすだけですね。

 注意することといえば、ゼンマイをバラケさせないようにすることと、リールとリールを挟んでいる枠の間にある仁丹のような金属球をなくさないようにすることでしょうか。
 組み立て自体もちょっとコツが要りますが、文章ではうまく伝わらないと思うので割愛。

 とりあえず、きれいに巻き取れるようになったので満足。 

テーマ:モバイル - ジャンル:コンピュータ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008.07.16 | Comments(0) | Trackback(0) | PDA

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。